最新情報一覧

親子で作ろう★ポテトサラダアレンジ

2019年04月02日

春休みが始まりました。

少しづつ暖かくなりマヨテラス前の桜ももうすぐ満開です。

3/27・28 【親子で作ろう★ポテトサラダアレンジ】のイベントを開催しました。

春休みということもあり多くのご家族にお越しいただきました。

まずはじめにマヨテラスの見学。そのあとはみなさんお待ちかねの調理です!

みなさまは『デリア食品株式会社』はご存知でしょうか。キユーピーのグループ会社で惣菜などを作っている会社です。
この回では、デリア食品のポテトサラダをおいしくアレンジしていきます。

本日のメニューは

トースト・牛乳寒天みかん入り・ミネストローネです。

みなさんには想い想いのトーストをポテトサラダを使ってアレンジしていきます。

   

参加してくれた子ども達は、みんなお料理をしたことがあるようでとっても上手です。出来具合はどうでしょうか?

  

トーストしている時間は、ポテトサラダの栄養についての勉強です。

しっかりとお話を聞いた後は、お待ちかねの試食です。

   


  

みんなおいしい笑顔です!

▲アレンジしたお料理です。みなさんチャレンジしてみてくださいね。

ご家族でご参加いただいたイベント、参加してくださったみなさまの笑顔で私たちも満開の桜のようなしあわせな気持ちになりました。

マヨテラスではいろいろなイベントを予定しています。

みなさまのお越しをお待ちしております。

マヨネーズの日!!

2019年03月04日

3月1日はマヨネーズの日です。
1925年3月日本で初めてマヨネーズを製造・販売したのがキユーピーです。3月発売と日本初「1番」にちなんで3月1日と制定されました。

この日を祝い、マヨテラスと各工場でイベントが開催されました。そしてキユーピー株式会社は今年で100周年を迎えます。
100周年を記念して地域限定マヨを発売します。各地域ごとの厳選された7種類の味で発売します。地域は北海道、東北、関東・甲信越、東海・北陸、関西、中国・四国、九州・沖縄の7地域です。

地域限定の商品なのでその地域に行かなければ手に入らないレアな商品です。地域限定マヨの詳細はこちら

イベントに参加いただいた皆さまには特別に7種類をご試食いただきました。

お読みになられている皆さま、ご出身地のマヨはありますか?

このイベントでは、好みの味のマヨを使った調理もおこないます。

まずは、研究員の開発秘話やそれぞれの味の特徴を聴きながら7種類の試食をしました。
参加した方の好みも別れました。

それでは早速、調理開始です。本日のメニューはトーストとポテトサラダです。使用するマヨはお好きな味をご使用いただきました。

 

皆さん楽しそうです。「私はこの味!」「私は何にしようかしら???」悩みながら作っています。

あとはは焼くだけ!
ポテトサラダにはどのマヨを使用されたのでしょうか。思い思いのマヨを使って仕上げていきます。

さあ、美味しく出来上がっているでしょうか。

   

皆さん、おいしい笑顔です!

ご興味のある方は、各地で地域マヨを見つけてみてください。ただし、期間限定・数量限定となりますのでご注意くださいね。このイベントでマヨの新しい発見ができたのではないでしょうか?

「3月1日マヨネーズの日」皆さま憶えてくださいね!

もうすぐバレンタイン!

2019年02月05日

毎日寒い日が続きますが、お店にはたくさんのチョコレートが並び始めました。もうすぐバレンタインですね。
マヨテラスでは今週より通常見学の試食時間にちょっとしたプレゼントをご用意しております。期間中にご来場予定のお客様、楽しみにしていてくださいね!
バレンタインにピッタリなマヨネーズの裏ワザを使ったレシピをホームページでもご紹介しています。とっても簡単なので是非作ってみてください。

  
▲アメリカンケーキ       ▲なめらかココアプリン

ベビーフードを使って楽しく育児を!

2019年01月23日

世間ではインフルエンザがも猛威をふるっているようですが、元気な赤ちゃん連れの親子がマヨテラスに来てくれました。
今回は、16日(水)・17日(木)中期・完了期向けの離乳食講座です。とても寒い日でしたが、ほぼ満席欠席なし!赤ちゃんは人見知りしはじめる頃ですが、みんなニコニコ顔です。私たちマヨテラスのコミュニケーターや研究員も赤ちゃんの笑顔を見るだけでうれしくなります。

赤ちゃんが初めて口にする食べ物にはとても気を遣います。赤ちゃんにとっても初めての味です。
うまく食べてくれることもあれば、うまく食べてくれないこともあります。そのままおいしそうのに食べてくれたらうれしいですが、上手く食べてくれない時もあります。そんな離乳食の負担と不安を軽減し、子育てをもっと楽しんでほしい!そんな想いでべビーフードをご紹介しています。

ベビーフードづくりで大切にしていることは、安全安心・おいしさ・機能性です。そして私達キユーピーは、お子さんの食事がお母さんの我慢や諦めを生まないようにしたい、そんな子育て世代のサポーターになりたいと考えています。

また赤ちゃんに限らず「食」を通してみなさまのお役に立ちたいと考えています。
みなさまのお越しをお待ちしています。

近隣の高校生がマヨテラスにマヨネーズの学習に来てくれました!

2019年01月21日

2019年も始まりました。今年もよろしくお願いいたします。

新年早々に近隣の高校生が授業の一環でマヨテラスに来てくれました。
中学生や高校生のみなさんにはマヨテラスの見学に加えてマヨネーズを少し深く学習していただきます。

材料は知っているけれども、マヨネーズはどんな構造なんだろう?
マヨネーズの特性はどこからくるのだろう?どうしたら乳化するのだろうか?
考えながらマヨネーズを作ってみます。


▲ワークシート

P:計画⇒ワークシートに記入ながら考え、実際作ってみます。
D:実行⇒できなかったのはどうしてだろう?
C:振り返る⇒どうして上手にできたのだろうか?
A:行動⇒この後は、高校生自身で考えていきます。

この考え方「PDCAサイクル」は今後の生活にも生かしてもらえると信じています。
マヨテラスでは、中学生や高校生向けの"考える食育活動"のお手伝いをしています!

野菜収穫イベントを行いました。

2018年12月27日

12月22日(土)にマヨテラスでイベント「親子で野菜を収穫して野菜たっぷりメニューを作ろう」を行いました。キャベツの収穫体験とマヨテラス見学、調理体験という盛り沢山の内容です。

野菜収穫体験

最初に仙川駅に集合して近くの畑へ移動し、キャベツを収穫しました。マヨテラスがある仙川近辺には実は畑が沢山あります。今回は江戸時代から続く農家の伊藤農園様のご協力で開催することができました。伊藤様より調布市の畑の話、野菜を育てる時の工夫や苦労についてお話しいただきました。まずは野菜の売り方についてお話を聞きました。野菜の市場を通して売る方法、直接地元のスーパーマーケットに販売する方法、地元の飲食品店に卸して食材として使ってもらう方法、給食向けに販売する方法、そして畑の片隅で通りかかりの人に販売する露地販売などいろいろな売り方があるということを学びました。野菜の生育をよくする方法についても説明してもらいました。例えば裏が黒で表が銀色のシートを使う方法はとても興味深いものでした。裏が黒いのは雑草が生えないようにするためと土の温度を高めに保ち生育をよくするため、表が銀色なのはキラキラした光をアブラムシが嫌うからだそうです。またネットを使ったアオムシの卵を産ませない方法やヒヨドリをよける方法なども勉強しました。このようなやり方で育てたキャベツはとても甘く、新鮮なものは一番最初何もつけずにそのまま食べてほしいという伊藤様のお話は心に残りました。


▲普段聞くことのできない話に参加者も興味深々です。

そしていよいよ収穫体験。キャベツは包丁を使って根の部分より収穫します。葉のぎっしり詰まった、重くて大きい立派なキャベツでした。

マヨテラス見学、調理体験

収穫体験のあとはマヨテラスで見学と調理体験です。今回は「野菜とハムのサンドイッチロールケーキ」をつくっていただきました。サンドイッチケーキはパンをケーキのようにデコレーションした甘くないケーキです。クリスマスが近いこともあり、ブッシュドノエル風にロールケーキをつくりました。白いクリームはクリームチーズとマヨネーズ。中身はハム、卵、きゅうり、くるみ等。簡単でパーティにぴったりのメニューです。

ロールケーキ以外にも様々なデコレーションができます。サーモンとベビーリーフのサンドイッチケーキ


▲クリームチーズとマヨネーズでデコレーション用クリームを作ります。


▲しっかりときつめに巻くときれいに仕上がります。


▲クリスマスのピックと野菜でデコレーション

他にも野菜たっぷりメニューを用意しました。


▲伊藤農園様で前日に収穫した新鮮野菜をマヨディップで。

野菜の収穫、調理体験を通して、野菜をもっと身近に手軽に食べていただけたら嬉しいです。

ドレッシング試食会(@神戸工場)

2018年12月22日

神戸工場で11月28日(水)にドレッシング試食会を行いました。神戸工場は2017年5月に見学を開始した新しい工場です。今回は通常の工場見学とは違い、ライン見学なしのキユーピーのドレッシングを試食いただく特別コースでした。工場見学の無いコースは初めての試みで、お客様に満足頂けるか不安でいっぱいでした。

最初に神戸工場の概況を説明し、ドレッシングのPR動画を上映。
そしていよいよ試食会です。

 
▲キユーピーのドレッシングやトッピング、サラダを召し上がっていただきました。

 
▲一番人気のドレッシングは「キユーピー ノンオイル4種のチーズ」。初めて食べた方も多く、新しい発見をしていただけたようです。

  
▲「キユーピー3分クッキング野菜を食べよう!スープの素」で作ったスープに生野菜サラダをトッピングする、新しい食べ方も好評!

工場見学が無くても約7割の方から十分楽しめるというお声をいただくことができ、初めての方もリピーターの方も満足頂けるイベントとなりました。

■いただいたコメント
・4回目の来場でも楽しい!もっとイベントを企画してほしい

・子どもが一緒でも参加しやすいです!

これからも様々なイベントを実施していきますので楽しみにしていてくださいね!

マヨネーズ探検隊になろう!~冬野菜になりました。~

2018年12月05日

マヨテラスでは3歳から6歳向けの幼児を対象とした「あつまれ!3~6歳のおともだち☆マヨネーズ探検隊になろう!」というコースがあります。

コース名:「あつまれ!3~6歳のおともだち☆マヨネーズ探検隊になろう!」
実施日:毎月3~4回(不定期)、水曜日の13:40~
対象:3歳~6歳のお子様
   *必ず大人の付き添いが必要です。
   *兄弟の参加は構いませんが、内容は未就学児向けです。
   *10名様以上ではご予約いただけません。


▲子ども達は探検隊の赤いスカーフと探検カードをつけて、クイズに答えながらマヨテラスを探検します!


▲その後、キッチンでマヨネーズソースを混ぜて、サラダを食べます。


▲「ソースは上手に混ぜられたかなー??」
「ママー!ブロッコリー食べられたよ!」


▲試食のサラダは季節ごとに旬の野菜を選んでいます。11月は「ブロッコリー、れんこん、かぶ」でした。

生のかぶは食べたことのない方が多く、子ども達がもりもり食べる姿に
おうちの方もびっくりされていました。



▲「いろんな味のソースをご用意しています。上手に混ぜてね」

来ていただいた方からは、、、
「こどもがはじめてスティック野菜を食べていました。とても美味しそうに食べていて、親の私も嬉しかったです」
「普段食べられなかった野菜に挑戦して、食べられるようになる自信がつきました」
「初めて生野菜を食べました。ソース作りも楽しかったみたいです。家でもやってみます」
などの嬉しい声をいただきました。

野菜嫌いのお子様に、野菜をたべるきっかけになってもらいたい
野菜好きのお子様に、もっと野菜を好きになってもらいたい

これからもマヨテラスでは、子どものおいしい笑顔のサポーターになれるように力を入れて取り組んでいきます。

こちらのコースは完全予約制です。
皆様のお越しを楽しみにお待ちしています!

沢山の子ども達の笑顔に会いました。

2018年11月28日

毎年10月から11月はマヨテラスに小学校の社会見学でたくさんの子ども達が来てくれます。マヨテラスを見学とキッチンでマヨネーズ作りをします。

最初はマヨテラス見学。マヨネーズの歴史や製造工程について学びます。

 

次にマヨネーズを手作りします。みんな一生懸命混ぜていました。自分たちで作ったマヨネーズと工場製のマヨネーズの味比べをします。

 

素直で元気な子ども達から私たちコミュニケーターは元気をもらいました。「もう一度、家でもマヨネーズを作ってみたい人?」という質問にほとんどの子が手を挙げてくれました。マヨネーズで野菜をもっとたくさん食べてほしいと思います。

今年の社会見学は今日でおしまい。来年も沢山の小学生に会えるのを楽しみにしています!

◆先生の声
・体験や実際にみて学べる機会がたくさんあって、良かったです。
・食品における安全・安心な品質など工場の学習に加えて、食糧生産の学習に繋がりました。

苦手な野菜をおいしくたべさせ隊!「野菜を楽しもう」編を実施!

2018年11月08日

マヨテラスでは、9月13日、10月11日連続の参加型イベント「苦手な野菜をおいしくたべさせ隊!」というイベントを行いました。

10月11日には「野菜を楽しもう」編のプログラムを行いました。
9月13日の開催についてのブログはこちら

今回はマヨテラスのご見学をしたあと、野菜の上手な選び方や長持ちさせる保存の仕方など野菜をおいしく楽しむためのコツを紹介しました!
お子様とお買い物に行くときや、お家で一緒にお料理するときなどお野菜について楽しくお話する一つのヒントになればと思います。

調理の時間では、お子様に苦手野菜にチャレンジしてもらいやすいメニューをご紹介しました!
お子様がわりあい苦手な野菜(ピーマン、ナス、ミニトマト)を材料にした3品をご紹介し、お客様にも実際に作ってもらいました。

    

  ▲野菜を楽しもう編の講義。      ▲本日のメニュー。

1品目 ミニピッツァ
2品目 ピーマンとふわふわたまごの炒め物
3品目 お家で作るごちそうサラダ~ジャムドレッシングで~

今回は、お子様と野菜を「楽しめる」料理として、お子様と一緒に作れるようなメニューにしたのもこだわりの一つです!

このイベントはキユーピーグループ共同(アヲハタ、サラダクラブ、デリア食品、キユーピー)で行う初のイベントで、「苦手な野菜があるお子様にも野菜をおいしく食べてほしい!」という想いを込めたイベントです。
キユーピーグループの想いが少しでも伝わっていれば嬉しいです!

      

    ▲それぞれ選んだトッピングで美味しそうなピザが完成!


みんな野菜をおいしく食べられますように!

たまごと野菜のイベントを行いました。

2018年11月05日

10月2日・3日・4日の3日間、マヨテラスで「たまごでおししく!健康朝ごはん」というイベントを行いました。

健康的な食生活に興味をお持ちの方向けのイベントだったので、いろいろな年代のお客様のご来場となりました。

お越しいただいたお客様の組み合わせはお友達同士、親子連れ、ご夫婦など様々でした。

ますは、マヨテラスの見学から始まります。

見学後は、キッチンでたまごのソムリエ(タマリエ)の資格を持つ研究員より卵の栄養についての説明がありました。

          

続いて、キユーピーつぶしておいしいたまごのサラダとふわとろたまごのスクランブルエッグを使った2種類のタルティーヌ(オープンサンド)の調理実演です。

           

このメニュー、1食で1日に必要なたんぱく質と1日に必要な野菜の半分が摂取できるバランスメニューとなっています。

特に卵は、栄養価が高く魅力ある食材です。

パーフェクト食材の卵でもビタミンCと食物繊維は入っていないため、その欠けている栄養素を野菜とフルーツで補っているのです。