「深谷テラス ヤサイな仲間たちファーム」がついにオープン!

2022.05.31

食育 その他

社会 その他

こんにちは。 深谷ベジタブルコミュニケーション株式会社 野菜営業部の松村佳代です。

5月29日、太陽が燦々と照りつける晴天の中、「深谷テラス ヤサイな仲間たちファーム」がオープンしました。

オープニングの野菜の引っこ抜きセレモニー

深谷テラス ヤサイな仲間たちファームは、2012年に始まったキユーピーの新規事業プラン社内公募制度「Try! Kewpie(現 Kewpie Startup Program)」に私が提案し、採択されたプロジェクトを通じて実現した「野菜にときめく、好きになる! みんなの笑顔を育むファーム」というコンセプトを具現化した施設です。(2019年ブログ

私は野菜が大好きです。調理師免許や野菜ソムリエ上級プロの資格を取得するために学び、野菜の魅力を深く知るにつれ、「野菜の魅力をもっと知ってもらいたい! もっと野菜を食べてほしい! 」という想いを強くしました。これらを実現するために、「畑の中やすぐそばに、レストランなどが入った商業施設をつくりたい」と考え、Try! Kewpieに提案しました。

初めの4年間は手探りの状態が続いていました。しかし、土地探しの中で様々な出会いがあり、その中の一人、茨城県の農業関係者の方から深谷市の「花園 IC拠点 整備プロジェクト」の公募について情報共有を受けたことをきっかけに、2015年にエントリー、2016年に採択が確定し現在に至っています。

初日にご来場いただいたお客様は約3000名。猛暑の中、マルシェへの入場やソフトクリームの列に並んでくださったお客様には感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました!
多くの方にお越しいただき、レストランやマルシェ、テイクアウトとそれぞれお待ちいただくことになり申し訳ありませんでした。

今、畑ではたくさんの野菜が育っています。季節によって畑の景色が変わります。レストラン、マルシェ、体験農園それぞれでわくわくを感じ、何か新しい発見がある、五感で楽しんでいただける施設です。野菜を、地域を楽しんでいただけると嬉しいです。
ぜひ、皆さんのご来店を心よりお待ちしております。

深谷テラス ヤサイな仲間たちファームのTwitter公式アカウント >>こちら

★深谷テラス ヤサイな仲間たちファームのInstagram公式アカウント >>こちら

食べ頃や食べ方が分かる・選べる「マルシェ」

旬の恵みに出会える・幸せになれる「レストラン」

いのちと彩りを感じられる「体験農園」

ズッキーニの収穫体験

松村です

ページの先頭に移動する