ファインケミカル事業

2018年度 売上高に占める
ファインケミカル事業の割合

生命誕生に必要な要素の多くは卵に含まれています。その卵から有効成分を取り出し活用したいという想いから、ファインケミカル事業が生まれました。卵のもつ力を価値に変え、レシチンやリゾチーム、卵殻膜などを商品化しました。さらに領域を広げ、鶏冠や発酵技術を活用したヒアルロン酸も医薬品、食品、化粧品素材としてお届けしています。
これからも独自の素材と技術で未来をひらく新しい機能性商品を生み出していきます。

主な商品

持続的成長に向けて

私たちは、ヒアルロン酸を中心に独自の素材と技術を磨き、世界の「健康」と「医療」の分野において貢献していきます。ヒアルロン酸は、私たちの目や皮膚、関節などさまざまなところに存在し、保湿成分として重要な役割を担っています。キユーピーでは30年以上も前から、ヒアルロン酸の研究を続け、科学的な検証や、新たな機能をもったヒアルロン酸の開発を進めてきました。今では、卵黄レシチンや卵殻膜など独自の素材とともに日本だけでなく海外にも進出し、新たな市場創出に挑戦しています。

ページの先頭に移動する