オープンキッチン
(工場見学)

キユーピーは、“工場は家庭の台所の延長”と考えています。そのため、一般の方の工場見学を「オープンキッチン」と呼んでいます。 商品がどのように生産されているのかをお客様の目で見ていただくことが、商品をご理解いただき、安心をお届けする最良の機会であると考えています。

オープンキッチン(工場見学)の歴史は古く、1961年に活動を開始。食品業界では生産現場を公開することが珍しかった当時、小学生の社会科見学を実施したことがきっかけです。 現在では、地域の産業を学ぶ場として年間約6万人の見学者を受け入れています。

見学施設での取り組み

オープンキッチン(工場見学)は、商品の生産から箱詰めまでの様子を見学できるほか、FA (ファクトリー・オートメーション)システムや環境への取り組みなどもあわせて紹介し、商品とともに信頼をお届けする役割を担っています。

現在では以下の5工場で皆さまのご来場をお待ちしています。

また、東京近郊の方はマヨテラスのファクトリーウォークにて、マヨネーズができる製造工程や品質管理などを学ぶことができます。

動画で見るマヨネーズの製造工程

マヨネーズの製造工程

おいしさの秘密① 原料へのこだわり

おいしさの秘密② きめの細かさ

おいしさの秘密③ 酸素から守る

オープンキッチン(工場見学)にお越しいただく場合はこちら

オープンキッチン実施対象の工場の
ご確認・お申し込みはこちら

オープンキッチンは、全国5カ所のキユーピー工場で行っています。 各工場のアクセス情報、お申し込みについてはこちらからご確認ください。

キユーピーの自由研究

キユーピーの自由研究

キユーピーでは、自由研究を通して、食への興味・関心を引き出し、食の楽しさや大切さを学びながら、未来を担う子どもたちの笑顔あふれる食生活につなげたいという想いで、毎年、夏休みの自由研究を募集しています。

ページの先頭に移動する