食育を中心とした社会への取り組み

キユーピーグループは、人々の生活になくてはならない食に携わる企業として、健康で豊かな暮らしの実現に貢献していきたいと考えています。

「長く継続できること」「多くの方の役に立つこと」「地域に根ざすこと」を柱として、社会貢献活動に取り組んでいます。

特に、地方自治体や地域のNGO・NPOなどの団体との協働を通じて、社会・地域とのより良い共生を図るとともに、食を通じてより良い社会の実現をめざします。

重点課題:
子どもの心と体の健康支援

サステナビリティ目標

  • 2030年までに、グループの食育活動などで接する子どもの笑顔の数を、100万人以上にする
    (2019年からの累計)

2019年度実績

  • 食育活動などで接する子どもの笑顔の数:10.1万人

KEY DATA

ページの先頭に移動する