プラスチックの削減・再利用

プラスチック削減・再利用の考え方

キユーピーグループは、食品の容器包装などにプラスチックを使用しています。プラスチックは、軽くて壊れにくいという利点がありますが、海洋プラスチックごみをはじめ、地球環境への影響が指摘されています。
キユーピーグループでは、プラスチックごみが生態系や環境に大きな影響を及ぼす重要な課題と認識し、石油由来プラスチック使用削減の取り組みを進めています。

今後推進していく主な取り組み
  • 商品の容器包装、工場で使用するプラスチックの更なる削減
  • 分別しやすい商品設計
  • 再生プラスチックおよびバイオマスプラスチックの積極的導入
  • 循環経済の実現をめざし、回収・再生に積極参加

マヨネーズ容器の
軽量化

ドレッシング容器の
軽量化

再生プラスチックを
外装に使用

再生プラスチックを
含む容器を採用

容器包装選定の基本方針

  • 食品の容器として適切であること
  • 環境汚染物質を発生させないこと
  • 省資源・省エネルギーに努め、多重包装はなくすこと
  • リサイクルへの適正を向上させ、促進すること
  • 環境に配慮した包装技術の確立に努めること

容器包装設計でのプラスチック削減

商品の容器包装は、商品の品質やおいしさを保つためには欠かせないものですが、生産する際にエネルギーを消費し、使用後は廃棄物となります。
「容器包装選定の基本方針」のもと容器包装の軽量・簡素やバイオマス、再生材などの開発を進め、環境負荷が少ない包材の採用や推進しています。

容器包装の軽量化・簡略化

キユーピー ドレッシング 380ml

キユーピー ドレッシング 380ml

ボトルの強度を落とさない工夫を施すことで、従来のボトルの形状イメージを損なうことなく軽量化を実現しました。
これにより従来のボトルに比べプラスチック使用量を削減することができました。

2019年4月より開始

キユーピー ベビーおやつ たまごたっぷりぼうろ

キユーピー ベビーおやつ
たまごたっぷりぼうろ

外装、内装でのプラスチック使用量を約25%削減しました。

2021年3月より開始

キユーピー 「すまいるカップ」シリーズ、「やさしい献立」カップタイプ

キユーピー 「すまいるカップ」シリーズ、
「やさしい献立」カップタイプ

上部に付いていた外蓋をなくすことで、使用するプラスチック量を10%削減しました。

2021年3月より開始

軽量化したトレーを使用する商品(一部)

サラダクラブ パッケージサラダトレー

株式会社サラダクラブのパッケージサラダに使用するトレーを、従来品と比較して、約10%軽量化し、年間約40tのプラスチック使用量削減を実現しました。

2022年1月より開始

規格変更したフィルムを使用する商品(一部)

サラダクラブ パッケージサラダフィルム

株式会社サラダクラブのパッケージサラダに使用するフィルムの寸法の縮小化や薄肉化などの規格変更を行いました。これにより、年間約44.2tのプラスチック使用量削減を実現します。

2022年2月より開始

環境負荷の少ない包材の採用

キユーピー ドレッシング スティックタイプ

キユーピー ドレッシング スティックタイプ

外装に再生プラスチックを約15%使用しています。
これにより、石油由来原料やCO2排出量の削減に貢献することができます。

主に清涼飲料水用のペットボトルを回収後に粉砕、洗浄した後、高温下で一定時間処理し、汚染物質を除去することで高品質にする方法「メカニカルリサイクル(物理的再生法)」で再生したプラスチック。
2020年2月より開始

キユーピー テイスティドレッシング

キユーピー テイスティドレッシング

再生プラスチックを含む容器を使用することで、さらなる環境負荷低減に取り組みます。

主に清涼飲料水用のペットボトルを回収後に粉砕、洗浄した後、高温下で一定時間処理し、汚染物質を除去することで高品質にする方法「メカニカルリサイクル(物理的再生法)」で再生したプラスチック。
2021年6月より開始

「サラダクラブ 素材パウチ」シリーズ

「サラダクラブ 素材パウチ」シリーズ

環境配慮への取り組みの一環として、植物由来のプラスチックを一部に使ったパウチを、全19品のうち12品で採用しました。パウチの材質を変えることにより、年間で 約18トンの温室効果ガスを削減しました。

植物由来のプラスチック:再生可能な有機資源(サトウキビの副産物などの植物)を原料に使用したバイオマスプラスチック
2022年8月より開始

製造・流通でのプラスチック削減

キユーピーグループでは、商品容器包装でのプラスチック排出削減以外にも、調達から製造、流通、消費に至るまでの各段階で排出されているプラスチックの排出削減に向けた取り組みを行っています。

商品流通容器のリサイクル

左:リサイクル品 右:既存品

液卵用プラスチック容器

キユーピータマゴでは、液卵などの卵製品を入れるプラスチック容器をリサイクルし、リサイクルした再生品を使用する取り組みを行っています。今まで廃棄していたプラスチック容器がリサイクルされることで、廃プラスチックの削減につながっています。

2020年より開始

ページの先頭に移動する