持続可能な調達のための基本方針

キユーピーグループの持続可能な調達のための基本方針

基本方針の策定にあたって

キユーピーグループは、「良い商品は、良い原料からしか生まれない」という原料に対する強いこだわりをもち、お客様に安全で安心していただける商品づくりに努めてきました。しかし、今や商品の安全性だけではなく、環境や人権に与える影響にも配慮することが良い原料の条件であり、お客様の安心の要素となってきています。こうしたより良い原料を安定的に調達するためには、お取引先と一緒に取り組んでいく必要があります。そして、このことがお取引先と私たちの持続可能性を高め、お客様に良い商品をお届けし続けることにつながると考えます。

基本方針

  • 1 法令を遵守し、国際的なルール・慣行にも配慮した取引を行うとともに、腐敗行為の防止を徹底する。
  • 2 公正で誠実な取引を行うとともに、機密情報や知的財産を適切に管理する。
  • 3 人権を擁護し、差別的な言動や非人道的な扱いを行わず、また人権侵害に加担しない。
  • 4 従業員の労働者としての権利を尊重し、適切な労働慣行と安全で衛生的な職場環境を確保する。
  • 5 地域と地球環境の汚染と破壊を防止するため、資源の持続可能な利用に努める。
  • 6 安全で高品質な原料を持続的に利用できるように、生態系への影響も考慮した管理を行う。
  • 7 原料を生産する地域社会が持続可能になるよう、積極的に貢献する。
  • 8 上記に関して、自社のお取引先にも同様の配慮をお願いする。
  • 9 上記に関して、適時・適切な情報開示を行う。
ページの先頭に移動する