キユーピーみらいたまご財団
2020年度の助成事業 募集開始

2019.10.28

キユーピーみらいたまご財団

お知らせ

こんにちは。 公益財団法人 キユーピーみらいたまご財団 事務局の岡曜子です。

キユーピーは、「食」に関わる社会課題の解決に貢献するため、2017年4月に『キユーピーみらいたまご財団』を設立し、食育活動や子どもの貧困対策などに取り組む団体への寄付を中心とした支援活動を行っています。

2019年10月25日から2020年度の助成事業の募集が始まりました。

2020年4月からの1年間で行う「食育活動」と、子ども食堂などの「食を通した居場所づくり支援」に対して助成支援を行います。昨年新設した「スタートアップ助成金」に加え、今年は新たに「特定課題:健康寿命延伸のための食育活動(3年継続助成)」を設けました。健康寿命の延伸は、生活の質の向上とともに、社会保障負担の軽減にもつながる国家的な課題でもあります。フレイル※ 予防のような高齢者だけを対象とするのではなく、「多世代を対象とする会食サービス」や「健康寿命になるための若年世代からの食育活動」など幅広い食育活動が必要です。これらの「健康寿命の延伸」をテーマにし、3年計画でその達成をめざす食育活動を支援するプログラムです。

※「フレイル」とは・・・年をとり心身の活力(筋力、認知機能、社会とのつながりなど)が低下した状態

<2020年度 助成事業の募集概要>

●募集期間:2019年10月25日(金)〜12月5日(木)
●4つの助成プログラムを設けております。
 ・助成プログラムA 『食育活動』 『特定課題:健康寿命延伸のための食育活動(3年継続助成)』
 ・助成プログラムB 『食を通した居場所づくり支援』 『スタートアップ助成金』

★募集要項の詳細は、リリースおよび財団のホームページをご覧ください。

また、11月2日(土)には、第5回「地域の居場所づくりサミット」を、神戸で初めて開催します。
食育事業、子ども食堂運営に情報は欠かせません。それぞれの地域で個別に試行錯誤され悩まれておられる活動団体さんを結びつける情報交換の場を提供しながら2020年度の助成につなげてまいります。 

★第5回「地域の居場所づくりサミット」詳細は、リリースおよびチラシをご覧ください。

ページの先頭に移動する