「サラダクラブパートナー」限定イベント開催!

2022.10.27

グループ

環境 その他

こんにちは。 株式会社サラダクラブ 広報・広告宣伝部の鳥塚栞です。

サラダクラブは、野菜の鮮度やおいしさにこだわり、洗わずにそのまま食べられる「パッケージサラダ※」を製造・販売している会社です。

※「パッケージサラダ」とは、「野菜などを食べやすくカットした、そのまま食べられるサラダ」のことを指します

サラダクラブは10月に、ファンコミュニティ「サラダクラブパートナー」を立ち上げました。10月22日(土)に初のイベントを開催し、今回は12名のメンバーにご参加いただきました。

第1回目は、茨城県にある五霞工場の工場見学です。サラダクラブでは初めて、一般のお客様を加工場内にご案内しました。製造の様子をご覧いただくと「思っていたよりも機械ではなく、手作業が多くてびっくりした」「想像以上に衛生管理に気を遣って製造されていることが分かって安心した」「働いている人が皆さん挨拶をしてくれて嬉しかった」などの感想をいただきました。

また、品質保証本部の瀧川澪さんと五霞工場の鈴木沙彩さんから「プチセミナー」と題して、参加者にレタスのトリミング体験や、創業当時の製法で作った「千切りキャベツ」と現在の「千切りキャベツ」の「におい」を比較体感していただき、品質向上の変遷や製造のこだわりなどをお伝えしました。「なぜ賞味期間が延長できたのか分かってよかった」「見えない企業努力を知れて安心感が増した」などのお声をいただきました。

レタスのトリミング体験

千切りキャベツの比較体験

そして、お昼は皆さんとバーベキューを楽しみました。当日製造した「Select SALADレタスやパプリカ」と「炒めるキャベツ」も一緒に召し上がってもらいました。バーベキューはお肉がメインでついつい野菜が不足してしまうので、野菜好きなサラダクラブパートナーの皆さんにも「便利でおいしい」と喜んでいただけました。

初めての開催でしたが、移動のバス内も自己紹介タイムやクイズで盛り上がり、とても楽しい時間を過ごすことができました。
日頃からサラダクラブ商品を使ってくださっている皆さんのお声を直接聞くことができたので、これからもっとお客様に喜んでいただける商品やサービスにつなげられるよう、取り組んでいきたいと思います。

工場見学の記念写真

サラダクラブパートナーの皆さん、ご参加ありがとうございます!

ページの先頭に移動する