倫理規範

キユーピーグループは、社是・社訓を基本とした理念のもと、私たちの活動を支えていただいているお客様、従業員、お取引先、株主・投資家、地域社会などのステークホルダーの皆様から、最も信頼していただけるよう私たちの姿勢を「グループ規範」として表しています。

グループ規範の心を一人ひとりの従業員が理解して誠実に遵守していくことは、企業としての一層の透明性とお客様からの信頼につながるものと考えています。

倫理規範に基づく取り組み

法令の遵守

企業の永続的な発展には、法令遵守はもとより、すべての役員および従業員が高い倫理感を持って事業活動を行う必要があります。また、持続的な企業運営を支えるのは従業員であることから、一人ひとりの行動の基本となる考え方をグループ内外に浸透させ、お客様からの信頼と従業員相互の自浄作用につなげることも重要です。この考えのもと、キユーピーグループはコンプライアンス推進体制を構築し、すべてのグループ従業員に徹底する取り組みを推進しています。

人権の尊重

キユーピーグループは、従業員一人ひとりが人権を尊重し、差別やハラスメント行為のない職場環境を実現します。従業員意識調査のアンケートを通じて、人権侵害の有無を調査する取り組みなどを進めています。また、事業展開を進める上で、さまざまな人権課題を把握し、それに配慮し適切に行動することが求められている中、サプライチェーン全体での人権の配慮にさらに取り組んでいきます。

人権尊重の考え方

キユーピーグループは、従業員の人権配慮に対する啓発活動に加え、食品業界とグローバルな人権課題の把握に向けた取り組みを開始しました。
2016年度までに、経済人コー円卓会議日本委員会によって設立された「ニッポンCSRコンソーシアム」が主催する「ステークホルダー・エンゲージメント・プログラム」に参加し、NGO/NPOや有識者の提言などを受けて「食品業において重要と考える人権課題」を抽出しました。また、2017年度からは、ISO26000のフレームワークを用いてキユーピー本社6部門に対して人権を含む課題の現状把握、および社会要請の共有を行いました。
さらに、サプライチェーン全体での人権尊重に向けて、「人権を擁護し、差別的な言動や非人道的な扱いを行わず、また人権侵害に加担しない」ことなどを定めた「キユーピーグループの持続可能な調達のための基本方針」を策定し、お取引先と一緒に取り組んでいくことを、2018年1月に表明しました。

従業員の人権への配慮

国内のキユーピーグループでは、人権配慮の考え方に基づき、さまざまなハラスメントに対する従業員の啓発活動や、ハラスメントの予防を目的とした管理職向け研修を実施しています。また、グルーブ内の不正・違反行為などコンプライアンス違反に対する通報・相談窓口「ヘルプライン」を設置しています。
海外グループ会社では各国・地域の法令の遵守、内部統制の推進、内部通報制度の整備およびグループ規範の遵守を通じた人権への配慮を進めています。

商品における人権配慮

キユーピーは、マレーシアとインドネシアの2カ国でハラル認証を取得した商品を生産し、食の洋風化が進む現地および周辺諸国で販売を行っています。日本においても、近年増加するイスラム教徒およびイスラム圏からの訪日外国人の皆さまに安心して食べていただけるよう、「キユーピー マヨネーズ ジャパニーズスタイル(ハラル認証)」を販売しています。

キユーピー マヨネーズ ジャパニーズスタイル(ハラル認証)

公正・健全な企業活動

キユーピーグループは、「良い商品は良い原料からしか生まれない」の考えのもと、調達先や販売先といったサプライチェーンに関わる皆さまとともに社会的責任を果たしてきました。「良い原料」に求められる条件は時代とともに変化します。私たちは、原料の品質はもとより、サプライチェーンにおける環境や人権に配慮した調達の取り組みを強化し、お取引先の皆さまとともに持続可能な社会の実現をめざしていきます。

情報セキュリティの徹底

キユーピーグループは、会社情報取扱規程、個人情報保護基本規程などに関する各管理マニュアルを制定し、情報推進委員会を中心に情報管理に係る従業員教育や各規程などの運用状況の検証、規程の見直しなどを行っています。

また、海外拠点においても、各国の制約やIT環境に合わせて規程の整備や従業員への周知を進めています。

反社会的勢力への対応

キユーピーグループは、社会の一員として社会秩序や安全に脅威を与える反社会的勢力とは一切関係を持たず、不当要求に対しては毅然として対応します。
グループ従業員への教育を行うとともに、警察等の関係機関への相談や情報収集などに努めています。
また、お取引先との契約書に反社会的勢力排除に関する条項を設けています。

反社会的勢力排除の推進体制

反社会的勢力への対応マニュアルの作成、階層別研修やeラーニング等のコンプライアンス活動による従業員の指導・啓発、さらには必要に応じて警察等の関係機関への相談や情報収集などに努めています。

契約書の反社会的勢力排除条項

キユーピーグループでは、お取引先との契約書において、反社会的勢力排除に関する条項を設けています。お取引先が反社会的勢力であること、反社会的勢力との関係を有することなどが判明した場合、直ちに契約を解除できることを定めています。

ページの先頭に移動する