ファインケミカル
の研究

ユニークな素材と
技術で
健康・医療分野へ貢献する

卵やその他機能性素材の探索と研究から私たちの強みを活かした素材を生みだしました。
卵黄レシチンやリゾチーム、ヒアルロン酸、酢酸菌などのユニークな素材を、食品のみならず化粧品や医療分野に展開しています。
今後は、ユニークな素材の開発だけでなく、素材にさまざまな技術を掛け合わせて新たな価値を創造し、世界中のお客様の健康へ貢献し続けていきます。

卵黄レシチン

リゾチーム

ヒアルロン酸

関連技術

ヒアルロン酸の付加価値化

ヒアルロン酸の高純度精製技術、用途に合った分子量調整技術、新たな機能を付加させる修飾技術を研究開発しています。また開発した商品のエビデンスの取得にも注力しています。

乳化技術を医薬の世界へ

薬には水に溶けにくいものや溶かすと分解してしまうものがあります。マヨネーズで培った乳化技術と独自素材を組み合わせて活用することで、体内で薬の効果を最大限に発揮することができます。このような世界からも注目される付加価値のある製剤化技術を研究開発しています。

ヒアルロン酸のことをわかりやすく解説

お肌をはじめとして、目や膝など私たちにうれしいチカラを持つヒアルロン酸。
その特徴や効果から、キユーピーとヒアルロン酸の関係にいたるまでお答えします。

酢の研究から酢酸菌の研究への発展

お酢はマヨネーズの味を左右する重要な原料であり、長年グループ内でお酢を作り、研究を重ねてきました。その中で、お酢作りに必要不可欠な酢酸菌が持つ、酢酸菌酵素に着目。
酢酸菌酵素を摂取することにより、飲酒時の呼気と血中のアルコール濃度が低下しました。

ページの先頭に移動する