食と健康への貢献

サラダとタマゴで一人ひとりの健康を応援します

キユーピーは、マヨネーズやドレッシングを日本で初めて製造・販売してきました。そこには、卵黄タイプで栄養価の高いマヨネーズで「日本人の体位向上に貢献したい」、野菜をサラダで食べるという新しい食文化を普及させることで「健康的な食生活を送ってほしい」という想いがありました。
キユーピーグループは、これまで培ってきた調味料をはじめとして、サラダ・タマゴのメニューや技術を生かし、創業からの志である食と健康への貢献を、これからもめざしていきます。

食と健康に寄り添ってきた歴史

創始者 中島董一郎は、海外実業練習生として渡航した米国で、当時日本ではほとんど知られていなかったマヨネーズに出会います。おいしく、栄養価の高いマヨネーズを普及させて、日本人の体位向上に貢献したい、という想いで、卵黄タイプの「キユーピー マヨネーズ」を1925年に発売しました。以降、食生活などのライフスタイルの多様化や少子高齢化などの社会環境の変化に合わせて、お客様の食と健康を考えた商品を世に送り出してきました。

出典:2015年までは総務省「国勢調査」、2019年は総務省「人口推計」(令和元年5月確定値)、2020年以降は国立社会保障・人口問題研究所「日本の将来推計人口(平成29年推計)」
※ 総人口のグラフには「年齢不詳(グレー部分)」の人口を含む

食生活の提案を通じて、健康長寿を応援します

健康長寿の3つの柱

人生100年時代の今、ますます健康への関心が高まっています。健康長寿には3つの柱があり、健康でいきいきとした生活を送るには「栄養」「運動」「社会参加」の3つをバランスよく取り入れることが大切ということが分かってきました。ライフスタイルが多様化するなか、私たちは特に「栄養」に関して、「食事をおいしく楽しんでいただくこと」「栄養バランスや口から食べることの大切さ」について、一人ひとりの食生活にあった提案をこれからも続けていきます。
さらに、「運動」や「社会参加」についても同じ想いを持つ方々と協働し、さまざまな取り組みを進めていきます。

健康長寿の3つの柱

サラダとタマゴでおいしくバランスの良い食生活をサポート

サラダとタマゴの組み合わせで栄養バランスを良好に!

卵は良質なたんぱく源で、人間にとって必要な栄養素がほとんど含まれています。しかし、ビタミンCと食物繊維が含まれていません。一方、野菜にはカリウムや食物繊維、ビタミンC等が含まれています。サラダと卵を組み合わせることで、栄養バランスがアップし、より理想の栄養バランスに近づきます。キユーピーグループは、サラダとタマゴを通して、おいしく、無理なく、健康維持に役立つ食生活を提案していきます。

ページの先頭に移動する