ニュースレター・通信

21/07/01

No.66

1961年に開始、今年で60周年。時代の変化に合わせて進化中

キユーピー通信Vol.107キユーピーがオープンキッチンでつないできたもの 変わる社会、変わらない思い

7月1日(木)に発行

 キユーピー株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役 社長執行役員:長南 収、以下キユーピー)は、「キユーピー通信」Vol.107『キユーピーがオープンキッチンでつないできたもの 変わる社会、変わらない思い』を7月1日(木)に発行します。1961年に当時の仙川工場でオープンキッチン(工場見学)を開始してから、今年で60周年になります。オープンキッチンの歴史、コロナ禍でのオンライン見学構築までの担当者の声、次世代の食育としてのオープンキッチンの新たな可能性についてまとめました。

CONTENTS

キユーピーがオープンキッチンでつないできたもの 変わる社会、変わらない思い

オープンキッチン60周年「食を通して貢献したい」
 1 創始者・中島董一郎の願い
 2 オープンキッチンの危機

あの笑顔をもう一度、取り戻したい!
 3 オンラインだからできること、オンラインでもできること

オープンキッチンを海外で!「食」の大切さを訴え続ける
 4 新たな食文化を共につくりあげる
 5 食と健康に貢献したい

どうなる?「食の企業」の役割
 6 工場見学は食育のキーコンテンツ
 7 オンラインのメリットを最大限に!
 8 食への意識が激変!?
 9 次世代の食育を築く

変わらない思いを届ける
 10 変えるべきことと継続させること


印刷時には、PDFデータをご利用ください。

ページの先頭に移動する