サステナビリティ・食育

21/03/10

No.33

withコロナにおける新たな食育活動

オンライン離乳食教室を本格スタート

鳥栖工場で、3月から定期開催

 キユーピー株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役 社長執行役員:長南 収、以下キユーピー)は、鳥栖工場(佐賀県鳥栖市)で、3月から「オンライン離乳食教室~初期編~」を定期開催します。

 現在、キユーピーは、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため工場見学を休止しています。そこで、コロナ下における新たな食育活動として、見学施設のマヨテラス(東京都調布市)や各工場※1では社会科見学などをオンラインで実施※2しています。

※1 五霞工場(茨城県)、拳母工場(愛知県)、神戸工場(兵庫県)、鳥栖工場(佐賀県)
※2 キユーピーアヲハタニュース 2020 No.7882参照

従業員向け オンライン離乳食教室

 コロナ下では、子育て中の家族は、特に外出を控える傾向にあり、子育て中の仲間との交流の機会が減り、不安を感じている人が多くいます。ベビーフードを取り扱っている企業として、離乳期からの食にまつわる不安と負担を解消し、親子のコミュニケーションを増やして欲しい、と考えました。そこで、従業員向け(研究開発本部と鳥栖工場にて実施)※3や渋谷区との協同※4などで、オンライン離乳食教室を実施してきました。オンライン離乳食教室は、自宅で授乳やおむつ替えをしながらも気軽に参加できるため、参加者からは「他の参加者の不安や悩みを聞けて、参考になった」、「オンラインで行う離乳食教室は参加しやすい」と好評です。

※3 キユーピーグループオフィシャルブログ https://www.kewpie.com/blog/2020/10/1914/
※4 キユーピーグループオフィシャルブログ https://www.kewpie.com/blog/2021/01/2007/

 今回新たに、鳥栖工場で定期開催する「オンライン離乳食教室~初期編~」は、Web会議サービスを利用する、約30分間のプログラムです。ベビーフードを製造している鳥栖工場とお客さまをつなぎ、ベビーフードの製造工程や安全・安心の取り組み、離乳食の基本的なお話やベビーフードを使った簡単アレンジレシピを紹介します。また、お客さまとの直接の対話に加え、チャット機能を活用し、リアルタイムで離乳食についての質問や悩み相談などにこたえていきます。参加を希望するお客さまは、事前にWebサイト※5での予約が必要です。

 キユーピーは、マヨテラスや各工場でのオンライン見学を始め、世の中の状況に合わせた食育や食体験を提供することで、子どもの笑顔があふれる社会の実現に貢献していきます。

【参考:実施中のオンライン見学】

キユーピーは、マヨテラス、五霞工場、拳母工場、神戸工場、鳥栖工場にて、下記のオンライン見学を定期的に実施しています。

マヨテラス

下記の4コースを実施しています。

  • オンラインマヨテラス見学コース
    案内係(コミュニケーター)がマヨネーズのおいしさの秘密や歴史を伝える他、マヨネーズを使った簡単レシピ、マヨネーズのなるほどにつながるトリビアなども紹介します。
  • 親子で見学。小学生向け 野菜とマヨネーズ オンライン見学コース
    小学生の皆さんに事前にお送りするワークシートを見ながら参加いただきます。野菜とマヨネーズについて親子で楽しく学ぶことができます。
  • 幼児向けオンライン見学コース
    幼児の方も楽しめるよう、マヨネーズに関するクイズや好きなマヨネーズメニューについての質問をしながら進め、一緒にマヨネーズとケチャップを使った「合わせマヨ」を作ります。
  • オンライン見学コース(小学校を対象とし、電話受付のみ)
    マヨネーズの歴史、マヨネーズのおいしさの秘密や製造工程について学びます。事前にレシピをお渡しし、家庭でマヨネーズと他の調味料を合わせた「合わせマヨ」で野菜を食べてきてもらう体験学習も含まれます。事前学習も含めてマヨネーズと野菜の関係についても学ぶことができます。

五霞工場、拳母工場、神戸工場、鳥栖工場

  • オンライン社会科見学(学校を対象とし、電話受付のみ)
    各工場から、工場の概要や製造工程などの説明、品質についての工夫や取り組みを紹介します。

鳥栖工場

  • オンライン離乳食教室~初期編~
    ベビーフードの製造工程や安全・安心の取り組み、離乳食の基本的なお話やベビーフードを使った簡単アレンジレシピを紹介します。

印刷時には、PDFデータをご利用ください。

ページの先頭に移動する