サステナビリティ・食育

20/10/19

No.82

お客様との新たなコミュニケーションを構築

Withコロナにおける新たな食育活動 マヨテラスでオンライン見学を開始

10月5日(月)から開始

 キユーピー株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役 社長執行役員:長南 収、以下キユーピー)は、10月からマヨネーズの“なるほど!”を楽しく体感する施設「マヨテラス」(東京都調布市)でオンライン見学を開始します。

オンラインマヨテラス見学 配信の様子

 マヨテラスは、2014年6月のオープン以来、案内係(コミュニケーター)による模型・映像を使った説明や、オリジナルソース作りとサラダの試食などの体験が好評で、連日満員の状況が続いていました。しかし現在は、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、マヨテラスの見学を休止しています。

 私たちの生活様式も大きく変化する中で、オンラインでのコミュニケーションの重要性も高まっています。そこで、今まで培ってきた経験を生かし、お客様とのコミュニケーションを重視したオンライン食育プログラムを開発し、マヨテラスから配信します。

 オンラインマヨテラス見学は、Web会議サービスを利用し、マヨテラスとお客様をつなぐ30分間のプログラムです。参加を希望するお客様は、事前にマヨテラスWebサイトからの予約が必要です。見学では、案内係がマヨネーズの歴史やおいしさの秘密を伝える他、従来の見学では伝えきれなかった、マヨネーズを使った簡単レシピなども紹介します。また、お客様との直接の対話に加え、チャット機能を活用し、リアルタイムで質問や感想にこたえていきます。10月5日(月)から1日1~2回実施し、今後、実施回数を増やす予定です。

 キユーピーは現在、小学校向けにオンラインでの工場見学やマヨネーズ教室(出前授業)も始めています。社会の状況に合わせた食育やさまざまな食体験を提供することで、子どもの笑顔があふれる社会の実現に継続的に取り組んでいきます。


印刷時には、PDFデータをご利用ください。

ページの先頭に移動する