その他

21/08/18

No.86

「野菜・卵・キユーピーハーフで作る“片手で食べるサラダ”のようなキッシュトースト」

福山雅治さんを起用した新テレビCMキユーピーハーフ「キッシュトースト ブロッコリー」篇/「キッシュトースト マッシュルーム」篇

8月20日(金)から全国で放映開始

 キユーピー株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役 社長執行役員:長南 収、以下キユーピー)は、キユーピーハーフの新たなテレビCMを制作し、8月20日(金)から全国で放映を開始します。今回制作した「キッシュトースト ブロッコリー」篇、「キッシュトースト マッシュルーム」篇は、2007年から続く福山雅治さんを起用した「キユーピーハーフ」テレビCMの最新作です。

 両篇では、季節の野菜をたっぷり使った、まるで“片手で食べるサラダ”のようなキッシュトーストの提案を通じて、カロリー50%カットで卵のまろやかなコクが特徴のキユーピーハーフが、さりげなく健康に気遣う女性にフィットする商品であることを伝えます。

 今回は、テレワークが日常化したことでうまれた“朝の時間”にカジュアルに楽しめる朝食メニューとして、野菜・卵・キユーピーハーフで作るキッシュトーストを提案します。

 楽曲は前回同様、福山さんに提供していただいた『幸せのサラダ』を使用します。楽曲に合わせて「サラダ サラダ サラダ」と印象的に歌うブロッコリーやマッシュルームにも注目です。

 新CMの放映開始に合わせて、「キユーピーハーフ」の特設サイトでは、60秒バージョンのCMを公開(8月20日を予定)するほか、野菜をたっぷり使ったキッシュトーストのオリジナルレシピを紹介します。

※「キユーピーハーフ」特設サイト https://www.kewpie.co.jp/half/

■CMの内容 「キッシュトースト ブロッコリー」篇

海沿いの街。
夜が明け、空が明るくなる。

楽曲『幸せのサラダ』を歌うブロッコリーたち。

福山さんも指を鳴らしながら、
気持ちよさそうにリズムをとる。

「テレワークになって、逆に早起きするようになった。」

「自分の朝は、空気が違う。」

切り込みを入れてへこませた食パンに卵液を流し込む。
ブロッコリーとハムを並べ、トースターで焼く。

「きょう最初の食事は、キッシュトースト。」

キッチンの窓辺のプランターには、
青々と育ったディル。

ハーフで線描きしたキッシュトーストに、
フレッシュなディルを散らせば、
グリーンがみずみずしい「片手で食べるサラダ」のできあがり。

キッシュトーストを食べながら、
笑顔を見せる福山さん。

「朝、まだ時間がありますね。」
“野菜・卵・キユーピーハーフ”

白んだ空に、雲が流れる。

「おいしく、カジュアルに。」

「キユーピーハーフ。」
“健康は続く。”

季節の野菜をたっぷり使ったキッシュトーストとともに、
カロリー50%カットで卵のまろやかなコクが特徴のキユーピーハーフの魅力をお伝えします。

■CM撮影時のエピソード

ブロッコリーをたっぷり使ったキッシュトーストが主役の今作。
焼き上がったキッシュトーストを見て福山さんが「ブロッコリー」と声に出すシーンは、撮影中に監督から「笑顔をつくる掛け声の『はい、チーズ』の代わりに、『ブロッコリー』と言うことがある」という話から、追加で撮ったカットです。

また、キッシュトーストを頬張る福山さんの自然な優しい表情にも注目です。

■放映予定

2021年8月20日(金)から全国で放映開始

■キユーピーハーフ 商品特徴

  • キユーピー マヨネーズに比べてカロリーが半分のマヨネーズタイプ調味料です(15gあたり49kcal)。
  • 植物油の粒子を細かく均一化することで、油の表面積を増やし、コクを感じやすくする「マイクロエマルション製法」を採用。油の量を減らしても、コクのあるおいしさが味わえます。
  • カロリーを抑えながらも卵のコクをしっかり感じられるおいしさです。

内容量および参考小売価格(税込)
210g:231円、300g:312円、400g:382円

ページの先頭に移動する