商品情報

21/07/05

No.69

大人も子どももサラダが食べたくなる、野菜で野菜を食べるドレッシング

キユーピー ドレッシング「金キャップ」シリーズから新発売「クリーミィ野菜ドレッシング(キャロット&オニオン)」

8月17日(火)から全国に出荷

 キユーピー株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役 社長執行役員:長南 収、以下キユーピー)は、ドレッシングの主力シリーズ「金キャップ」から、新たに「クリーミィ野菜ドレッシング(キャロット&オニオン)」を発売します。

 「クリーミィ野菜ドレッシング(キャロット&オニオン)」は、にんじんの甘みや玉ねぎのうま味、卵黄のコク味をバランスよく仕立てたドレッシングです。

子どもの野菜摂取量を増やすことを目指して開発

 野菜は親が子どもに食べさせたい食材である一方、子どもの好き嫌いが多いのも事実です。子どもの野菜不足の解消や好き嫌いの克服は、バランスの取れた食生活の観点からも必要ですが、それらに親が十分に向き合えていない場合もあります。
 そこで、子どもの野菜不足解消のために、サラダにかけるだけで子どもが野菜を食べたくなるようなドレッシングを目指して開発しました。

大人から子どもまで食べやすい味わいに

ブロッコリーとミニトマトのマカロニサラダ

 子どもの味覚は酸味や苦味、渋味を本能的に避けるといわれており、野菜独特の苦味や渋味を苦手とする子どもも多くいます。一方で、親が子どもによく食べさせている野菜は、にんじんや玉ねぎです(キユーピー調べ)。新商品は、子どもが食べ慣れているにんじんや玉ねぎの自然な甘みやうま味に、卵のコク味を加え、野菜の苦味や渋味を感じにくいように仕立てました。ドレッシング自体の酸味も抑え、大人から子どもまで食べやすい味わいに仕上げています。サラダの食材として定番のレタスやきゅうりはもちろん、パッケージデザインに採用したブロッコリーやミニトマトなど、子どもが食べやすい野菜によく合います。

子どもによく食べさせている野菜
1位 にんじん
2位 玉ねぎ
3位 キャベツ
4位 トマト
5位 ブロッコリー

子どもによく食べさせている野菜ランキング
(キユーピー調べ、25~44歳主婦、n=1,653)

 キユーピーは今後も、主力の「金キャップ」シリーズを通して、幅広い世代の野菜摂取量増加につながる提案を進めていきます。

商品の概要は以下の通りです。

1.商品名・内容量・価格・賞味期間

ブランド商品名内容量参考小売価格賞味期間
キユーピー クリーミィ野菜ドレッシング
(キャロット&オニオン)
180ml 税抜:260円
税込:281円
9カ月

2.出荷日

2021年8月17日(火)から全国に出荷

3.商品特徴

にんじんの甘みと炒めた玉ねぎのうま味を生かし、大人から子どもまで食べやすい味わいのクリーミィな乳化タイプのドレッシングです。

4.販売目標

6億円(単品/小売ベース/年間換算)

【キユーピー ドレッシング「金キャップ」シリーズ 全9種15品】


印刷時には、PDFデータをご利用ください。

ページの先頭に移動する