サステナビリティ・食育

20/10/21

No.84

withコロナにおける子ども食堂運営の情報交換の場に

第7回 キユーピーみらいたまご財団「地域の居場所づくりサミット」オンラインイベントを開催

~新型コロナに負けない居場所づくり支援~こども食堂サポートセンターオンライン見学会

 公益財団法人 キユーピーみらいたまご財団(東京都渋谷区、理事長:三宅峰三郎、以下キユーピーみらいたまご財団)は、2020年11月7日(土)に、第7回「地域の居場所づくりサミット」をオンラインで配信します。新型コロナウイルス感染症の拡大防止の観点から、6月15日(土)に実施した第6回サミットは、キユーピー渋谷本社からオンライン配信し、約200名の方にご参加いただきました。コロナ禍で2回目のオンライン開催となる本サミットを通じて、このような状況下で活動している方々に、役立つ情報を伝えサポートしていきます。

 第1部は、キユーピーみらいたまご財団の2021年度助成事業について説明します。キユーピーみらいたまご財団では、食育活動および子どもの貧困対策などに取り組む団体への寄付を中心とした助成活動を行っています。2020年度は133団体へ4,343万円の助成を行いました。本サミットでは、2021年度の助成事業に関する最新情報をお伝えします。

 第2部は、「食の居場所づくり講座 ~コロナ禍における子どもの居場所~」と題して、食材供給とマッチング、コロナ禍での居場所活動状況や、近畿地区で活動する2団体の代表が事例を紹介します。さらに、子ども食堂のサポートセンター「こどもの居場所サポートおおさか」のオンライン見学会も予定しています。ゲストコメンテーターに石田易司氏(桃山学院大学名誉教授)を迎え、対談・質疑応答の時間を設けます。

 本サミット終了後に、オンラインにて助成事業の個別相談会を実施します。こちらは事前予約制となります。

 キユーピーは、「食」に関わる社会課題の解決に貢献するため、2017年4月にキユーピーみらいたまご財団を設立し、食育活動や子どもの貧困対策などに取り組む団体への寄付を中心とした活動を行っています。

第7回「地域の居場所づくりサミット」の概要は下記の通りです。

日時  :2020年11月7日(土) 14:00~16:00
形式  :オンラインセミナー(オンライン会議システム利用)
参加費 :無料
人数  :先着300名(申し込み制)
申し込み:一般社団法人 全国食支援活動協力会
     電話 ᐅ 03-5426-2547(受付:平日 月~金10:00~17:00)
     ホームページ ᐅ http://www.mow.jp
     申し込み後に、視聴用URLを送信します。

プログラム:
第1部 14:00~14:40 キユーピーみらいたまご財団 2021年度助成事業説明会
第2部 14:45~16:00 食の居場所づくり講座

■議題提起
 食材供給とマッチング、コロナ禍での居場所活動状況
 一般社団法人 全国食支援活動協力会 専務理事 平野覚治氏

■事例紹介
 ①こども食堂サポートセンターの取り組み(オンライン見学会含む)
  こどもの居場所サポートおおさか 横田弘美氏
 ②コロナ禍のこども食堂
  しま☆ルーム 福井潤一郎氏

■対談・質疑応答
 コメンテーター 石田易司氏(桃山学院大学名誉教授)


16:30~18:00 オンラインでの助成事業個別相談(事前予約制)

キユーピーみらいたまご財団ホームページ
(QRコード)

主催:公益財団法人 キユーピーみらいたまご財団
    http://www.kewpiemiraitamagozaidan.or.jp
共催:一般社団法人 全国食支援活動協力会
    http://www.mow.jp


印刷時には、PDFデータをご利用ください。

ページの先頭に移動する