その他

20/08/18

No.65

新鮮なにんじんをたっぷり使ったサラダのようなサンドイッチ

福山雅治さん出演・楽曲提供 新テレビCM キユーピーハーフ「サンドイッチの、進化。」篇

8月19日(水)から全国で放映開始

 キユーピー株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役 社長執行役員:長南 収、以下キユーピー)は、キユーピーハーフの新たなテレビCMを制作し、8月19日(水)から全国で放映を開始します。今回制作した新CM「サンドイッチの、進化。」篇は、2007年から続く福山雅治さんを起用した「キユーピーハーフ」テレビCMの最新作で、全2篇のうちの1篇です。11月からは「カジュアルは、合理的。」篇を放映します。

 本篇では、新鮮な季節の野菜をたっぷり使った、まるでサラダのようなサンドイッチ“片手で食べるサラダ”の提案を通じて、カロリー50%カットで卵のまろやかなコクが特徴のキユーピーハーフがさりげなく健康に気遣う女性にフィットする商品であることを伝えます。

 また今回は、音楽活動30周年を迎えた福山さんに「サラダ」をテーマとした楽曲を12年ぶりに提供していただきました。コロナ禍を機に、日々の食事や食卓のあたたかさを感じ、そして食材の命をいただくことに改めて感謝の気持ちを覚えた福山さん。そのような思いを込めた楽曲「幸せのサラダ」を使用しています。

 CMでは、「サラダ サラダ サラダ」と思わず口ずさんでしまう軽快なメロディにのせて、プレゼンターとなった福山さんが進化したサンドイッチ“片手で食べるサラダ”を力強く訴求します。新鮮なにんじんをたっぷり使ったサラダのようなサンドイッチ。にんじんが印象的に、かつ、軽やかに踊るシーンにも注目です。

 新CMの放映開始に合わせて、「キユーピーハーフ」の特設サイトでは、96秒バージョンのCMを公開(8月19日)するほか、新鮮な野菜をたっぷり使ったサンドイッチのオリジナルレシピを紹介します。

※「キユーピーハーフ」特設サイト https://www.kewpie.co.jp/half/

■CMの内容 「サンドイッチの、進化。」篇

抽象的な空間から福山さんが語りかける。

「新鮮な、季節を食べる。」

印象的に映し出された、にんじん。

まな板の上でカットすると、
細切りにしたにんじんが起き上がり、
曲のリズムにのせて踊りだす。

♪サラダ サラダ サラダ♪

「サンドイッチの、進化。」

新鮮なにんじんをたっぷりはさんだ
“片手で食べるサラダ”。

手にしたサンドイッチに
さらにハーフをかけて頬張る福山さん。

「おいしく、カジュアルに。」

「キユーピーハーフ。」

卵のまろやかなコクが、野菜はもちろん
パンにもよく合うキユーピーハーフ。

楽曲「幸せのサラダ」のメロディにのせて、
新鮮なにんじんをたっぷり使った
サラダのようなサンドイッチの提案とともに、
カロリー50%カットで卵のまろやかなコクが特徴の
キユーピーハーフの魅力を伝えます。

■CM撮影時のエピソード

撮影は、新型コロナウィルス感染症予防対策のもと都内のスタジオで行われましたが、福山さんは合間に体を動かしたりと終止リラックスされ、穏やかな雰囲気で進みました。


キユーピーハーフをかける場面では、長年愛用されている福山さんならではの腕前で、きれいに線描きされたサンドイッチができました。
うまくかけるには、「マヨネーズの温度がとても重要!」とのこと。

また、福山さんが書き下ろした楽曲「幸せのサラダ」を口ずさむシーンでは、思わずスタッフも笑顔に。笑顔と優しさに溢れた撮影となりました。

◾️放映予定

2020年8月19日(水)から全国で放映開始

◾️キユーピーハーフ 商品特徴

  • キユーピー マヨネーズに比べてカロリーが半分のマヨネーズタイプ調味料です(15gあたり49kcal)。
  • 植物油の粒子を細かく均一化することで、油の表面積を増やし、コクを感じやすくする「マイクロエマルション製法」を採用。油の量を減らしても、コクのあるおいしさが味わえます。
  • カロリーを抑えながらも卵のまろやかなコクをしっかり感じられるおいしさです。

内容量および参考小売価格(税抜)
210g:207円、300g:279円、400g:342円

ページの先頭に移動する