その他

20/02/04

No.20

「春キャベツを大量に使ったサラダのようなサンドイッチ」

福山雅治さんを起用した新テレビCM キユーピーハーフ「片手で食べるサラダ キャベツ」篇

2月6日(木)から全国で放映開始

 キユーピー株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役 社長執行役員:長南 収、以下キユーピー)は、キユーピーハーフの新たなテレビCMを制作し、2月6日(木)から全国で放映を開始します。今回制作した新CM「片手で食べるサラダ キャベツ」篇は、2007年から続く福山雅治さんを起用した「キユーピーハーフ」テレビCMの最新作です。5月からは、「トマト篇」を放映します。

 「片手で食べるサラダ キャベツ」篇では、新鮮な野菜をたっぷり使った、まるでサラダのようなサンドイッチ“片手で食べるサラダ”の提案を通じて、カロリー50%カットで卵のまろやかなコクが特徴のキユーピーハーフの魅力をお伝えします。

 今回も福山雅治さんがプレゼンターとなり、無理せず自然体、ストレスフリーで健康的な生活を願う女性に向けて、あふれるほどにたっぷりと春キャベツを挟んだ“片手で食べるサラダ”を力強く訴求していただきます。

 新CMの放映開始に合わせて、「キユーピーハーフ」の特設サイトでは、60秒バージョンのCMを公開(2月6日予定)するほか、みずみずしい旬の野菜をたっぷり使ったサンドイッチのオリジナルレシピを紹介します。

※「キユーピーハーフ」特設サイト https://www.kewpie.co.jp/half

◾️CMの内容 「片手で食べるサラダ キャベツ」篇

「土曜日の朝 彼女はマルシェへ行く。」

みずみずしく青々とした葉をつけた春キャベツが並ぶ。

キャベツを抱えて家に向かう女性。

千切りにした大量の春キャベツを、
ニンジンやゆで卵と一緒にキユーピーハーフであえて、薄く切った全粒粉のパンで挟む。

抽象的な空間から、福山さんが語りかける。

「これはもうサンドイッチではない。サラダですね。」

あふれるほどにたっぷりと春キャベツを挟んだ
“片手で食べるサラダ”。

「パンもサラダの食材です。」

手にしたサンドイッチに
さらにキユーピーハーフをかけて頬張る福山さん。

「おいしく、カジュアルに。」
「キユーピーハーフ。」

卵のまろやかなコクが、野菜はもちろん
パンにもよく合うキユーピーハーフ。

新鮮な野菜をたっぷり使った
サンドイッチの提案を通して、
さりげなく健康を気遣う女性にフィットする
商品であることをお伝えします。

◾️CM撮影時のエピソード

「片手で食べるサラダ キャベツ」篇では、福山雅治さんがプレゼンターとなり、直接語り掛けるオンリップスタイルで、“片手で食べるサラダ”の魅力を力強く伝えていただきました。

CM内では、みずみずしい春キャベツと全粒粉のパンとキユーピーハーフで作るサンドイッチを紹介。主役となる野菜のおいしさを存分に楽しめる、まるでサラダのようなサンドイッチです。全粒粉の食パンで挟んだあふれるほどの春キャベツを見て、福山さんも「この野菜のボリュームはすごいですね。おいしそう!」と驚かれた様子でした。

食べる直前に、お好みの量のキユーピーハーフをかけるシーンでは、マヨネーズ好きの福山さんらしくたっぷりと線描き。それをおいしそうに頬張る姿が印象的でした。

◾️放映予定

2020年2月6日(木)から全国で放映開始

◾️キユーピーハーフ 商品特徴

  • キユーピー マヨネーズに比べてカロリーが半分のマヨネーズタイプ調味料です(15gあたり49kcal)。
  • 植物油の粒子を細かく均一化することで、油の表面積を増やし、コクを感じやすくする「マイクロエマルション製法」を採用。油の量を減らしても、コクのあるおいしさが味わえます。
  • カロリーを抑えながらも卵のコクをしっかり感じられるおいしさです。

内容量および参考小売価格(税抜)
210g:207円、300g:279円、400g:342円

ページの先頭に移動する