商品情報

19/08/22

No.68

安心できるおいしさに、うれしい便利さを

キユーピー「やさしい献立」"舌でつぶせる"区分から電子レンジで温められるカップ容器入り4品を新発売

やわらか鶏釜めし/やわらかチャーハン/やわらかオムライス風/やわらかカレーライス

9月6日(金)から全国に出荷

 キユーピーは、市販用介護食「やさしい献立」“舌でつぶせる”区分から、電子レンジで温められるカップ容器入り「やわらか鶏釜めし」「やわらかチャーハン」「やわらかオムライス風」「やわらかカレーライス」の主食メニュー4品を新発売します。UDF区分※1の“舌でつぶせる”は、細かな具材を舌でつぶせるくらいにやわらかくし、とろみをつけて食べやすく仕上げる必要があるため、調理に手間がかかる区分です。介護の環境が多様化する中、調理に慣れていない人、働きながら介護をしている人などの食事関連の負担軽減に貢献します。

※1 UDF(ユニバーサルデザインフード)区分:日本介護食品協議会が定めた自主規格。かむ力や飲み込む力に応じた4区分(「容易にかめる」、「歯ぐきでつぶせる」、「舌でつぶせる」、「かまなくてよい」)と「とろみ調整」で構成。

 新商品は、もっと手軽に市販の介護食を活用してほしいと考え、電子レンジで温められるカップ容器入りにしました。カップ容器入りで、食器に移さずに提供でき、食事の準備、配膳、後片づけが簡単です。温めずにそのままでも食べられるので、外出先での食事や災害時の非常食としても活用できます。

 メニューに合わせた、味や香り、彩りにこだわり、加熱すると固くなり食べにくい肉は、独自の技術でやわらかくしています。食塩相当量は、1個当たり0.9g以下にしました。食事の柱となる主食メニューに、和・洋・中のラインアップを充実させることで、手軽に毎日の献立の幅を広げることができます。

 日本の総人口は近年減少が続いていますが、65歳以上の高齢者は総人口の28.1%と過去最高※2となり、今後も在宅介護を受ける人が増えることが推計されています。キユーピーは「やさしい献立」シリーズを通して、介護に携わる人・介護される人の食のニーズに応えていきます。

※2 総務省、人口推計(2018年10月1日現在)

商品の概要は以下の通りです。

1. 商品名・内容量・価格・賞味期間:

ブランド商品名内容量参考小売価格賞味期間
キユーピー やさしい献立
やわらか鶏釜めし
120g 税抜:235円
税込:254円
12ヵ月
やさしい献立
やわらかチャーハン
やさしい献立
やわらかオムライス風
やさしい献立
やわらかカレーライス

2. 出荷日:

2019年9月6日(金)から全国に出荷

3. 商品特徴:

  • 火を使わずに、電子レンジで温められるカップ容器入りの介護食です。温めずにそのままでも食べられます。
  • 当社独自の軽量で扱いやすく、常温で長期保存可能な容器「すまいるカップ※3」を採用しました。
  • 食べ切りやすい120gです。
  • 食塩相当量は1個当たり0.9g以下です。

※3 特許第6397689号

(盛付例)

やわらか鶏釜めし

やわらかく仕立てた鶏肉のうま味やごぼうの風味を引き立てました。

(盛付例)

やわらかチャーハン

5種の具材を使い、香味油で香り高く仕上げました。

(盛付例)

やわらかオムライス風

トマトのうま味がきいたチキンライスに、まろやかな卵を加えました。

(盛付例)

やわらかカレーライス

炒めた玉ねぎとりんごの甘さ、香辛料の風味で味わい深く仕上げました。

<電子レンジで加熱の場合>

 シールを完全にはがして、再びキャップを閉めて500~600Wで10秒温め、よく混ぜてください。

【「やさしい献立」シリーズ 全59品】

 「やさしい献立」シリーズは、かむ力や飲み込む力に応じた食べやすさ(容易にかめる・歯ぐきでつぶせる・舌でつぶせる・かまなくてよい・とろみ調整)に区分したユニバーサルデザインフード(UDF)です。

表示区分容易にかめる歯ぐきでつぶせる舌でつぶせるかまなくてよいとろみ調整
かむ力の
目安
かたいものや
大きいものは
やや食べづらい
かたいものや
大きいものは
食べづらい
細かくまたは
やわらかければ
食べられる
固形物は
小さくても
食べづらい
食べ物や飲み物に
加えまぜるだけで、
適度なとろみを
簡単につけることが
できる粉末状の食品。
ゼリー状に固めることが
できるものもある
飲み込む力の
目安
普通に飲み込める ものによっては
飲み込みづらい
ことがある
水やお茶が
飲み込みづらい
ことがある
水やお茶が
飲み込みづらい
ロゴ
マーク

印刷時には、PDFデータをご利用ください。

ページの先頭に移動する