CSR・食育活動

18/01/30

No.11

<食の楽しさと大切さを伝えたい>

キユーピーの食育活動 小学校への出前授業「マヨネーズ教室」2017年度活動報告

全国の小学校、延べ328校で実施。社内認定制度「マヨスター」は213人へ

 キユーピーは、食の楽しさと大切さを伝える食育活動の一環として、2002年から「マヨネーズ教室」を開催しています。2017年度(2016年12月~2017年11月)の活動状況を報告します。

「マヨネーズ教室」とは:

 社内認定制度「マヨスター」の資格を持つグループ従業員が全国の小学校に赴き、児童の皆さんと一緒にマヨネーズを手作りする出前授業です。普段何げなく口にしている食品がどのように作られるのかを学んだり、水(酢)と油が混ざり合う「乳化」の仕組みを実体験で理解するなど、さまざまな気づきを得ながら、授業の最後には手作りしたマヨネーズを野菜につけて食べます。
 マヨネーズ教室は、「マヨスター」の資格取得や教室運営を通じて、マヨネーズや食品衛生・科学などの知識を身につけることから、従業員の人材育成にもなっています。

 2017年度にマヨネーズ授業を実施したのは延べ328校でした。15,017人の小学生がマヨネーズの手作り体験をしたことになります。新たに30人がマヨスターに認定され、合計213人(2017年11月末:退職者を除く)となり、2016年に創設した取り組みの推進役「Sr.マヨスター」も40人となりました。
 また、2017年度は、レタスの外葉や芯など食品に加工できない部位で染めた布を使った「野菜染めエプロン」 (写真右) を作成し、講師が着用しながら、食を取り巻く環境課題への取り組みについても伝えています。

 マヨネーズ教室を実施した児童の保護者を対象にしたアンケート調査では、教室をきっかけに「食に関する会話が増えた」「食・料理への関心が高まった」という報告もあります(ページ下部参照)。創業100周年を迎える2019年度にはキユーピー単体従業員の全員がJr.マヨスター以上を取得している状態をめざして、今後も家族の会話にもつながる食育活動として推進していきます。

◆マヨスター制度

①「Sr.(シニア)マヨスター」
「マヨスター」を認定する責務を負う。各エリアで核となり、授業内容をブラッシュアップできる人。【2017年11月末現在:40人】

②「マヨスター」
マヨネーズ教室の運営が一人でもできる人。【2017年11月末現在:213人】

③「Jr.(ジュニア)マヨスター」
マヨネーズ教室に1回以上参加し、かつeラーニングを受講した人

◆マヨネーズ教室を受講した児童の保護者に対するアンケート調査※結果

調査概要:

 2015年12月に開講された「マヨネーズ教室」に申し込みをした小学校に調査票を送付し、保護者に対してアンケート調査を実施した(回答総数425件)。マヨネーズ教室受講前と受講後での変化を調べた。

調査結果:

【野菜の好き嫌いの変化】

野菜の好き嫌いは76.7%の児童に見られ、そのうち23.3%の児童は野菜の好き嫌いが多い。受講後、野菜の好き嫌いが多かった児童のうち35.4%に野菜の好き嫌いの改善(「少し改善した」、「かなり改善した」の総数)が見られた。

【食・料理への関心の変化】

全体の46.8%の児童で、食べ物や料理への関心が高まった(「少し高まった」「かなり高まった」の総数)。特に、食べ物や料理への関心が「ほとんどなかった」児童(全体の20.0%)で効果が高く、半数以上(55.3%)で関心が高まった。

【栄養・食生活の会話の変化】

全体の36.2%で食生活や栄養についての会話が増え、会話を「ほとんどしていなかった」家庭(全体の13.9%)で効果が高く、57.6%に改善(「かなり増えた」、「少し増えた」の総数)が見られた。なお、「少しはしていた」家庭では41.1%、「よくしていた」家庭では15.3%に改善が見られた。

※石田貴士,大江靖雄,櫻井清一.(2017).食品企業の食育活動の役割とその効果-マヨネーズ教室 を受講した児童の保護者に対するアンケート調査の分析-食と緑の科学, 71,29-35

キユーピーの食育活動

 キユーピーは長年、食育活動に取り組んでいます。食についての正しい知識や、食の楽しさや大切さを伝える働きかけを継続的に行うことは、食に携わる私たちの役割です。
 近年、小学校向けのマヨネーズ教室とあわせ、大人を対象にした「食生活に関する講演会活動」の要望が増えています。2017年度は、年間164件の講演を実施しました。2017年度から講演プログラムを新設して計3テーマとするなど、内容を充実させています。

【主な取り組み(年号は開始・設立年)】

1961年 オープンキッチン(工場見学)
1973年 キユーピーニュース
食と健康に関する時々の話題を専門の先生方に執筆いただき発行。
1975年 メディアライブラリー活動
食生活や健康に関する映像ソフトを作成し、学校や消費生活センターなどに無償提供。
1984年 食生活に関する講演会活動
2002年 小学生対象の出前授業「マヨネーズ教室」
2010年 料理教室「家族でわくわくクッキング」
フランス料理シェフの三國清三氏が講師となった、小学生とその父親が対象の料理教室。
招いた家族と食卓を囲み、料理を楽しむ。
2012年 幼児向け絵本の制作と無償配布
2016年までの5年間、毎年全国の幼稚園・保育園・認定こども園10,000園に配布。
2014年 見学施設「マヨテラス」を東京都調布市に開設
2017年 一般財団法人 キユーピーみらいたまご財団を設立
2017年度は20団体(うち、食育活動を行う8団体)の活動を助成。
ページの先頭に移動する