その他

18/02/01

No.12

サンドイッチは“片手で食べるサラダ“

福山雅治さんを起用した新テレビCMキユーピーハーフ「サラダサンド」篇

2月3日(土)から全国で放映開始

 キユーピーは、キユーピーハーフの新たなテレビCMを制作し、2月3日(土)から全国で放映を開始します。 今回制作した新CM「サラダサンド篇」は、福山雅治さんを起用した「キユーピーハーフ」テレビCMの28作目にあたり、 全2篇のうちの1篇です。

 本篇では、キユーピーハーフをパンに塗ってたっぷりの野菜や具材を挟み、最後にキユーピーハーフで線描きして仕上げ、 片手で食べる新しいサンドイッチのスタイル「サラダサンド」を提案します。彩り豊かで春らしい、 サラダのようなサンドイッチメニューを通じて、卵のまろやかなコクが楽しめるキユーピーハーフの魅力を伝えます。

 また、新CMの放映開始に合わせて、「キユーピーハーフ」の特設サイト※では、60秒バージョンのCMを公開するほか、 サンドイッチのバリエーション豊かなオリジナルレシピを紹介します。

※「キユーピーハーフ」特設サイト http://www.kewpie.co.jp/half

■CMの内容 「サラダサンド」篇

すがすがしいブルーの空間を福山さんが
のんびりと歩く。
手に抱えるペーパーバッグには、野菜がたくさん。

「春野菜、卵を挟み、キユーピーハーフをかける。」

野菜とパンとキユーピーハーフ。

ペーパーバッグをバスケットに持ち替え、
またどこかへ出掛けていく。

たっぷりの春野菜と卵にキユーピーハーフが
かかったサラダサンドを右手に持つ福山さん。

「サンドイッチは、片手で食べるサラダだ。」

青空の下、
スプリンクラーの水がキラキラと輝く、
緑一面の畑

サラダサンドを一口頬張り、微笑む。
「キユーピーハーフも食材です。」

卵のコクがあり、野菜やパンとの相性が良い
キユーピーハーフのおいしさをお伝えします。

■CM撮影時のエピソード

 パステルカラーのシャツにアイスブルーデニムという春らしい衣装に身を包んでスタジオに現れた福山さん。今回で28作目になるCM撮影の現場は、気心知れたスタッフも多く、いつも通り和やかなムードのなかスタートしました。
 最初のシーンをプレイバックし監督と一緒にチェックすると、そこから撮影は快調に進行。青空の下でのんびりと過ごしているような温かい雰囲気を、表情やゆったりとした動きで表現してくださいました。サンドイッチを食べるシーンでは、うんうんと大きく頷きながらサラダサンドを頬張る福山さんに、「おいしそう」と声を漏らすスタッフも。
 撮影終了後は、「(CMの)仕上がりが楽しみです」と笑顔でお帰りになられました。

■放映予定

2018年2月3日(土)から全国で放映開始

■キユーピーハーフ 商品特徴

  • キユーピー マヨネーズに比べてカロリーが半分のマヨネーズタイプ調味料です(15gあたり49kcal)。
  • 植物油の粒子を細かく均一化することで、油の表面積を増やし、コクを感じやすくする「マイクロエマルション製法」を使用。油の量を減らしても、コクのあるおいしさが味わえます。
  • 2016年1月に、卵のコクをより感じられるように品位を改良しました。

内容量および参考小売価格(税抜)
210g:207円、300g:279円、400g:342円

ページの先頭に移動する