商品情報

17/07/28

No.51

つい注文したくなる野菜メニューを提案

キユーピーは、外食メニューで野菜を摂取しやすくする提案を強化します

1.乾杯と一緒に野菜を食べよう、「ベジタブルファースト」をメニュー提案で後押し2.簡単オペレーションで作る、秋冬向け温かい野菜たっぷりメニューを提案
3.MOTTO VEGEプロジェクトでは、“秋のほっとサラダキャンペーン”を実施

 キユーピーは、外食メニューでお客様が野菜を摂取しやすくするための提案を強化するため、2017年秋冬の取り組みとして、3つの施策を打ち出します。
 1つ目は「ベジタブルファースト」を推奨するためのメニュー提案、2つ目は秋冬向けの温かい野菜たっぷりメニューの提案、3つ目はMOTTO VEGEプロジェクトによる「秋のほっとサラダキャンペーン」の実施です。

 一般的に、外食が続くと野菜不足を感じる人が多く、外食時に野菜を取る意識は低いことが予想されます。しかし、キユーピーの調査によると、外食で積極的に野菜を取るように「意識している」「ときどき意識している」人を合わせると、女性では7割以上、男性でも約6割と比較的、意識が高いことがうかがえます。

【出典】キユーピー株式会社調べ(調査委託先 株式会社ぐるなび)=調査対象:20代~60代男女1001人/調査年月:2016年12月

 野菜を取る意識は高くても、実際には不足しがちであることは、同調査の「あなたは普段の食生活で1日に350gの野菜を取れていると思いますか」に対する回答(「取れていると思う」=9%)からも見て取れます。そこでキユーピーは、「つい注文したくなる野菜メニュー」を増やすための3つの施策を進めていきます。

グリル野菜と焼きチーズのガーリックソース
(キユーピー ベジつまソース クリーミィガーリック使用)

 1つ目は、「ベジタブルファースト」を推奨するためのメニュー提案です。一般的に、糖質が少なく食物繊維を多く含む野菜から食べ始めると、血糖値の急激な上昇が抑えられるといわれています。そこで、乾杯と同時に素早く野菜メニューを提供できるよう、オペレーションは簡単なのに見栄えのする野菜メニューを提案します。実際に、あるワイン居酒屋では、サラダとワインをセットで販売したところ、他のドリンクよりもオーダー数が増加し、サラダの売り上げもアップしたという実績があります。

3種のフムスディップ 季節の野菜(スノーマン ひよこ豆のペースト(フムス)使用)

 また、キユーピー調べによると、「外食でサラダがおいしいと他のメニューの期待も高まる」「少し高まる」と回答する人の割合は、75%超と非常に高く、女性においては約85%に上ることがわかっています。このことからも、外食で最初に食べるサラダの重要性がうかがえます。

【出典】キユーピー株式会社調べ(調査委託先 株式会社ぐるなび)=調査対象:20代~60代男女1001人/調査年月:2016年12月

 キユーピーは、業務用商品「キユーピー ベジつまソース」や「スノーマン ひよこ豆のペースト(フムス)」を中心に、ベジタブルファーストを後押しするメニューを提案していきます。

 2つ目は、秋冬に向けた温かい野菜たっぷりメニューの提案強化です。加熱調理に適した加工食品や調味料を使いながら、盛り付けてオーブンで焼くだけのベイクドサラダなど、温かい野菜メニューを手間なくスピーディーに提供できるレシピを提案していきます。「キユーピー ベジつまソース」シリーズや「キユーピーのサラダ」シリーズ、「スノーマン ヴィシソワーズ(じゃがいもとポロ葱)」を中心にメニューの幅を広げ、提案を強化します。

㊧きのこ&ベーコンのソテー ガーリック風味(キユーピー ベジつまソース クリーミィガーリック使用)/㊥丸ごとなすの鶏パクチーのせ 焦がしねぎソース(キユーピー ベジつまソース 焦がしねぎ使用)/㊨じゃがいものデミタススープとブロッコリーのガーリックソース(スノーマン ヴィシソワーズ(じゃがいもとポロ葱)使用)

㊧ソーセージパンプキンホットサラダ(キユーピーのサラダ パンプキンサラダ使用)/㊨ポテトエッググラタン(キユーピーのサラダ 大地のはぐくみじゃがいものサラダ、同たまごサラダ使用)

野菜のグリルサラダ 黒酢たまねぎ風味(キユーピー 黒酢たまねぎドレッシング使用)

 3つ目は、外食における野菜摂取向上を目的に、野菜の魅力を発信していく取り組み= MOTTO VEGEプロジェクト※(2016年~)によるキャンペーンの実施です。「秋のほっとサラダキャンペーン」と題し、期間中、お店で「ほっとサラダ」を提供すると、それを注文したお客さまに特典があるなど、お店の集客やオーダー率アップにつながる施策です。
 「ほっとサラダ」とは、「加熱した野菜を使ったサラダ」のことで、根菜などの季節の野菜を加熱することで素材の甘みやおいしさを引き出し、秋らしい価値あるメニューの提供に繋げることを狙いとしています。加熱した野菜と相性の良い、「キユーピー 黒酢たまねぎドレッシング」を使用していることが参加条件です。参加店の募集期間は7月20日~8月22日、キャンペーン実施期間は9月11日~10月31日となっています。

※MOTTO VEGEプロジェクト:キユーピーが株式会社ぐるなびと組み、外食における野菜摂取の向上と健やかな生活のサポートを目的に、野菜の魅力を発信していくプロジェクトです(2016年~)。プロジェクトに賛同するアンバサダーの数は、2017年7月末現在で、約11,500店舗に上ります。

http://pr.gnavi.co.jp/promo/mottovege/

 また、外食で食べるサラダについて行った調査によると、秋冬に魅力を感じるサラダとして、「そう思う」「ややそう思う」の合計が高いのは、「素材のおいしさを引き出した調理法」「根菜を使っている」サラダでした。「秋のほっとサラダキャンペーン」を実施することで、このようなお客様のニーズを満たすとともに、店舗のメニュー開発の後押しになることを目指しています。

【出典】キユーピー株式会社調べ(調査委託先 株式会社ぐるなび)=調査対象:20代~60代男女824人/調査年月:2017年5月

 キユーピーは、以上3つの施策を推進しながら、外食における野菜摂取の向上を図るなど、“野菜”にまつわる動きをより活性化していきます。

商品※の概要は以下の通りです。(※本リリース記載のメニューに使用した商品)

【商品名・発売日・内容量/荷姿・賞味期間】価格=オープン(業務用)

キユーピー ベジつまソース クリーミィガーリック キユーピー ベジつまソース 焦がしねぎ スノーマン ひよこ豆のペースト(フムス) スノーマン ヴィシソワーズ(じゃがいもとポロ葱)
キユーピー ベジつまソース
クリーミィガーリック
(2017年2月発売)

500ml/12本
常温5ヵ月
キユーピー ベジつまソース
焦がしねぎ
(2016年8月発売)

500ml/12本
常温5ヵ月
スノーマン
ひよこ豆のペースト(フムス)
(2017年2月発売)

300g/8袋
冷凍1年
スノーマン
ヴィシソワーズ(じゃがいもとポロ葱)
(2017年3月リニューアル)

1kg/6袋
冷凍1年
キユーピーのサラダ パンプキンサラダ キユーピーのサラダ 大地のはぐくみじゃがいものサラダ キユーピーのサラダ たまごサラダ キユーピー 黒酢たまねぎドレッシング
キユーピーのサラダ
パンプキンサラダ
(2017年3月リニューアル)

1kg/6袋
冷蔵45日
キユーピーのサラダ
大地のはぐくみじゃがいものサラダ
(2016年2月発売)

1kg/6袋
冷蔵30日
キユーピーのサラダ
たまごサラダ
(2017年2月発売)

500g/10袋
冷蔵30日
キユーピー
黒酢たまねぎドレッシング
(2017年2月発売)

1L/9本
常温5ヵ月
ページの先頭に移動する