商品情報

17/07/18

No.47

乾麺と家庭の常備野菜にソースを加えて煮込むだけ

鍋ひとつでパスタ調理が完結する新提案「キユーピー3分クッキング」から「ワンポットパスタ」3品を新発売

8月16日(水)から全国に出荷

 キユーピーは、鍋ひとつでパスタの調理が完結するパスタソース「キユーピー3分クッキング ワンポットパスタ」を全3品で新発売します。

 特徴は、パスタを別ゆでする必要がなく、鍋ひとつで野菜たっぷりのパスタが完成することです。鍋に濃縮タイプのソースである本品と水を入れ、沸騰させたのち乾麺と具材を一緒に煮込みます。乾麺と煮込むことで、ゆで汁が程よいとろみを持ったパスタソースに変化します。麺を別ゆでしたり、ソースを別に作る必要がありません。

 ターゲットは子どもを持つ30代半ばから40代半ばの働く主婦です。数人分を一度に作れることや、後片付けが楽な点が、家族団らんの夕食シーンにぴったりです。家庭にある常備野菜を活用することで、野菜たっぷりの具だくさんメニューにできる点も魅力です。内容量は2人前×2袋と小分けになっていて、食シーンに応じた量の調整が可能です。

【「なめらかクリーム味」の作り方】

 主婦層の調理行動と意識を調査した2016年度キユーピー食生活総合調査(キユーピーアヲハタニュース2017.No.38)によると、主婦の調理スキルは年々低下傾向にあることがわかっています。また、レシピを自分なりにアレンジしたり、家にある有り合わせの材料でメニューを考えることも苦手になりつつあり、日々の献立に頭を悩ませる主婦像が浮かび上がります。「ワンポットパスタ」は、そのような主婦をターゲットにし、簡便調理で家族に野菜たっぷりメニューを食べさせたいというニーズに応えます。

 「キユーピー3分クッキング」のコンセプトは「簡単手作りの代名詞」です。キユーピーは今後も、「キユーピー3分クッキング」を通して家族で囲む食卓を応援していきます。

「鍋パスタ」への挑戦から生まれた「ワンポットパスタ」

 キユーピーは、2014年から2016年の3年間にわたり、鍋用パスタソース「鍋パスタ」を秋冬限定で発売してきました。「鍋パスタ」は、秋冬の定番メニューである鍋でパスタを楽しむ新提案として一定の支持を得ました。特に利用者から好評だったのが、鍋ひとつで調理が済む簡便さと野菜がたっぷりとれる健康感です。この点を生かし、通年楽しめるメニューにしたのが「ワンポットパスタ」です。
 鍋メニューではなくパスタ料理として楽しむため、調理が終わるころにゆで汁がほどよく絡むパスタソースに変化するよう、絶妙な粘度に仕立てました。この粘度に仕上げるために、開発担当者は数十回にも上る試作を繰り返し、ソースの粘度と加える水分量を割り出しています。

商品の概要は以下の通りです。

1.商品名・内容量・価格・賞味期間

ブランド商品名内容量参考小売価格賞味期間
キユーピー
3分クッキング
ワンポットパスタ なめらかクリーム味 30g×2 税抜:220円
税込:238円
10ヵ月
ワンポットパスタ コクのトマト味 50g×2
ワンポットパスタ だし醤油味 45g×2

2.出荷日

2017年8月16日(水)から全国に出荷

3.商品特徴

鍋ひとつでパスタの調理が完結するパスタソースです。鍋に本品と水※を入れ、沸騰させたのち乾麺と具材を一緒に煮込みます。

※「なめらかクリーム味」は、水の他に牛乳も加えます。

なめらかクリーム味

チキンのコクとうま味を生かした、なめらかでクリーミーなパスタソースです。

コクのトマト味

じっくり炒めたにんにくと玉ねぎのコクを生かした風味豊かなトマトのパスタソースです。

だし醤油味

かつおと昆布の合わせだしを効かせ、香り高いたまり醤油で仕立てた和風のパスタソースです。

【調理例】

鶏肉とブロッコリーのなめらか
クリームパスタ
(なめらかクリーム味使用)

ベーコンとキャベツのトマトパスタ
(コクのトマト味使用)

豚肉とほうれん草のだし醤油パスタ
(だし醤油味使用)

4.販売目標

4億円(シリーズ3品/小売ベース/年間換算)

ページの先頭に移動する