CSR・食育活動

17/06/08

No.36

健康課題の解決に向けたキユーピーならではの取り組みを特集

キユーピーグループ「社会・環境報告書2017」6月13日(火)からホームページで公開

 キユーピーは、2016年度(2015年12月~2016年11月)を中心にCSR活動をまとめたキユーピーグループ「社会・環境報告書2017」を、6月13日(火)からホームページで公開します。
社会・環境報告書2017: http://www.kewpie.co.jp/company/activity/download/index.html
公開する報告書のコンテンツは次の6つの項目から構成されています。

Photo:特集関連

社会・環境報告書2017 コンテンツ

  • 企業情報
  • トップメッセージ
  • 会社の経営の基本方針
  • ガバナンス
  • 特集「ベトナムの食と健康に貢献」
    卵殻カルシウムによる新たな価値創造
  • 活動報告
    グループ理念の「めざす姿」「姿勢」およびグループ規範の「倫理規範」「行動規範」に沿って活動を報告

 特集「ベトナムの食と健康に貢献」では、キユーピーが事業活動で使用する鶏卵(卵殻)を、健康課題の解決につなげようとする取り組みを紹介しています。ベトナムでは、国民の平均寿命が延びている一方で、骨粗しょう症の増加が問題視されています。そこで、一年間にわたりベトナム人女性を対象に、卵殻カルシウムがヒトの骨量に与える影響について試験を行いました。その結果※は健康課題解決の可能性を示唆しています。

※研究結果に関する詳細は、キユーピーアヲハタニュース2017 No.33を参照

 活動報告では、2016年1月に改訂したグループ理念・グループ規範に沿って、キユーピーグループの企業活動を整理し報告しています。「めざす姿」「姿勢」および「倫理規範」「行動規範」の各規範が、どのような社会課題と紐付き、グループとしてどのようにそれらの課題解決に取り組んでいくかを示しながら、その活動を紹介しています。当報告書では、例年以上にグループ会社や海外における事例を増やし、キユーピーグループの全体像をより把握しやすい構成としました。

 この報告書を通して、キユーピーグループのCSR活動を広く伝えるとともに、お客様をはじめとするステークホルダーの皆様とのコミュニケーションをより一層、図っていきたいと考えています。

ページの先頭に移動する