商品情報

16/07/01

No.35

<彩りのよい「コブサラダ」が手軽に楽しめるドレッシング>

「コブサラダドレッシング」を「金キャップ」シリーズから新発売

8月1日(月)から全国に出荷

 キユーピーは、素材のおいしさを引きだし、サラダの世界を広げる「金キャップ」シリーズから「コブサラダドレッシング」を新発売します。トレンドメニューのコブサラダを家庭で手軽に楽しめるドレッシングとして、サラダを積極的に楽しむ人に向けて訴求していきます。

 「コブサラダドレッシング」は、9種類の香辛料(チリペッパー、クミン、オレガノ、パプリカ、コリアンダー、ヤラピノ、ガーリック、ブラックペッパー、ジンジャー)を組み合わせた、クリーミーでありながらも複雑な味わいが楽しめるドレッシングです。アボカドなどのクリーミーな具材にあわせてもよくなじみ、やみつきになる味に仕立てました。

トレンドであり続け、家庭でも『作ってみたい』サラダ

 コブサラダは、1930年代にハリウッドのレストランオーナー、ボブ・コブ氏が常連客に向けて作ったまかないサラダが起源とされる、アメリカ西海岸を象徴するサラダです。

アボカドとチキンのコブサラダ

 キユーピーが10年前(2006年)に発売した、中食・外食向けの業務用「コブサラダドレッシング」は、直近5年間で売上が伸張し続けています。近年では、野菜がたっぷり入ったサンドイッチなど、サラダ以外の用途にも使われはじめており、野菜メニュー全般に浸透しています。

 このように、起源が古く、外食ではすでに浸透しているコブサラダですが、近年増加しているサラダ専門店では、ごちそう感や見た目の華やかさ、アレンジの多彩さから“トレンドメニュー”として提供されています。また、コブサラダは健康感があるアボカドを使ったサラダとしても注目されており、キユーピーが行った調査では、家庭で作ってみたいサラダメニューの上位になっています。

健康感を取り入れながら、
“サラダを積極的に楽しむ”人に向けて提案

野菜のカラフルコブサラダ

 野菜摂取量の不足が社会的課題となる中、外食での食経験の多様化や、SNS利用者の増加などを受けて、家庭のサラダや調味料への意識は少しずつ変化しています。健康のために義務感でサラダを食べるだけでなく、新しい野菜や健康感のある素材を自由に取り入れ、盛り付けた様子を写真に撮ることまでを意識して“サラダを積極的に楽しむ”スタイルが、ますます広がることが予想されます。素材を自由に組み合わせて楽しむスタイルに合う、コブサラダドレッシングを発売することにより、積極的にサラダを楽しむ人たちのニーズを満たしていきます。

アボカドとブロッコリーとえびのコブサラダ

 キユーピーは、今後も生活者の意識の変化をいち早く捉えた、トレンド感のあるドレッシングを開発することにより、サラダの楽しみ方を広げていきます。併せて野菜摂取の促進につながる提案を継続することで、健康的な食生活に貢献していきます。

 商品の概要は以下の通りです。

1.商品名・内容量・価格・賞味期間:

ブランド商品名内容量参考小売価格賞味期間
キユーピー コブサラダドレッシング 150ml 税抜:220円
税込:238円
8ヵ月

2.出荷日:

2016年8月1日(月)から全国に出荷

3.商品特徴:

  • アボカドをはじめ、さまざまな具材を盛り付けて食べる「コブサラダ」に最適な、クリーミータイプのドレッシングです。
  • 9種類の香辛料(チリペッパー、クミン、オレガノ、パプリカ、コリアンダー、ヤラピノ、ガーリック、ブラックペッパー、ジンジャー)を組み合わせた、やみつきになる複雑な味わいが楽しめます。

4.販売目標:

3億円(小売ベース/年間換算)

【キユーピードレッシング「金キャップ」シリーズ 全7種14品】

コブサラダトピックス①

コブサラダに欠かせないアボカドは20年で輸入量が13倍に
(平成26年2月27日付 東京税関の特集より)

 コブサラダの象徴的な素材であるアボカドは、クリーミーな食感や、栄養価から健康を意識する人を中心に受け入れられ、流通量が大きく増えています。近年、市場では年間を通して販売されるようになりました。東京税関の特集によると、日本で流通しているのは、ほとんどが輸入ものです。輸入実績を1993年と2013年で比較すると、輸入量は13倍(60.5千トン)、金額は19倍(158億円)と、大きく伸張していることが分かります。

 アボカドが市場に定着・拡大したのは、おいしい状態で供給できる鮮度管理の技術向上と併せて、外食のトレンドを取り入れた家庭での食べ方の多様化が挙げられます。食卓への出現頻度の高まりとともに、かつては醤油につけて食べるなど限定されていた食べ方にも広がりがみられます。アボカドは、切り方や盛り付けも着目されており、今後はサラダ・寿司・パスタなど、ジャンルを問わない食され方が広がりを見せていきそうです。

コブサラダトピックス②

2015年まで発売していた
「テイスティドレッシング コブサラダ」

過去にも家庭向け商品を展開
再発売を求める声も後押しに、新しい「コブサラダドレッシング」が誕生

 キユーピーでは、2006年の業務用「コブサラダドレッシング」発売後、同年11月※から家庭向けに「テイスティドレッシング」のシリーズとして、コブサラダ用のドレッシングを発売していました(2015年秋に終売)。

終売後、外食でのコブサラダメニューの喫食経験や、アボカドを使ったメニューのさらなる浸透もあり、お客様からは再発売を求める声を継続的にいただいていました。2016年秋、素材のトレンド感を捉えた「金キャップシリーズ」から、新たにコブサラダドレッシングを発売することで、市場を盛り上げていきます。 

※訂正日時 2017年10月16日 10:00

ページの先頭に移動する