CSR・食育活動

16/06/29

No.34

<グループ理念・グループ規範に沿ってCSR 活動を報告>

キユーピーグループ「社会・環境報告書2016」

6月30日からホームページで公開

 キユーピーは、2015年度(2014年12月~2015年11月)のCSR活動をまとめたキユーピーグループ「社会・環境報告書2016」のフルレポート版※1を、6月30日からホームページ(https://kewpie.com/csr/report/)※2で公開します。

※1 昨年度より報告書の冊子の作成・配布を取りやめ、「フルレポート版」および「ダイジェスト版(ハイライト)」ともにホームページにPDFファイルを掲載し、必要に応じてダウンロード・印刷が可能な環境を整えています。「社会・環境報告書2016」のダイジェスト版は、5月31日に公開済みです。なお、WEBサイトでは、最新トピックスを順次更新していきます。

※2 URL移行に伴い変更:訂正日時2017年6月12日15:30

報告書は次の6つのコンテンツから構成されています。

社会・環境報告書2016 コンテンツ

①企業情報
②社長メッセージ
③キユーピーグループの理念
2016年1月に改訂したグループ理念・グループ規範を掲載
④特集「食育を通じた社会貢献」
仙台支店郡山営業所における福島県産野菜の地産地消につながる食育活動を紹介
⑤CSRマネジメント
⑥活動報告
グループ理念の「めざす姿」「姿勢」およびグループ規範の「倫理規範」「行動規範」に沿って活動を報告

 特集「食育を通じた社会貢献」では、仙台支店郡山営業所での3年間にわたる食育活動を報告しています。
 「福島の食卓に笑顔を取り戻そう!」をテーマに掲げ、小学校での食育活動である「マヨネーズ教室」が、福島県産野菜の地産地消につながる活動へと発展。さらに地域の他の事業者や地元メディアとの協働へと、活動の輪が広がる様子を紹介しました。

 また、本年度から活動報告として、2016年1月に改訂したグループ理念・グループ規範に沿って、キユーピーグループの企業活動を整理し報告しています。「めざす姿」「姿勢」および「倫理規範」「行動規範」の各規範が、どのような社会課題と紐付き、グループとしてどのようにそれらの課題解決に取り組んでいくかを示しながら、その活動を紹介しています。今後、グループ内においては、報告書をCSR活動の推進ツールとして活用し、グループ理念・グループ規範のさらなる浸透と実践を通じて、グループの社会性向上につなげていきます。

 この報告書を通して、キユーピーグループのCSR活動を広く伝えるとともに、お客様をはじめとする多くの方々と、より一層のコミュニケーションを図っていきたいと考えています。

キユーピーグループ「社会・環境報告書2016」WEB サイトトップページ

ページの先頭に移動する