その他

16/02/09

No.14

<野菜の魅力を共に発信していく飲食店を募集>

キユーピーがぐるなびと組んで、外食における野菜摂取向上を図ります。"MOTTO VEGE"(モットベジ)プロジェクト始動

参加店の募集を開始し、3月には消費者向けサイトをぐるなび上に開設

 キユーピーは、外食における野菜不足を解消し、健やかな生活を応援したいという思いから、飲食店のインターネット検索サービスを運営する株式会社ぐるなびと組み、外食における野菜摂取の向上を図る試み、“MOTTO VEGE”(モットベジ)プロジェクトを始動します。

 “MOTTO VEGE”プロジェクトは、野菜の魅力を共に発信していく仲間=飲食店を増やしていくプロジェクトです。
 本プロジェクトではまず、野菜の魅力を高め、野菜摂取の向上につながるようなアクションを起こしてくれる飲食店を募ります。プロジェクトに賛同する飲食店を「MOTTO VEGE アンバサダー」と呼び、「私の店の野菜宣言」と題した決意表明(写真:イメージ)をしてもらいます。例えば、「すべてのメニューに野菜を使います」「地元産の野菜を積極的に使います」など、野菜にまつわる取り組みを店舗ごとに宣言し、実際に取り組みを進めていきます。

 今後は、プロジェクトに賛同する飲食店=「MOTTO VEGE アンバサダー」の数を10,000店舗(2016年度)まで拡大し、外食における野菜メニュー登場の頻度を高めていきます。さらに、「MOTTO VEGE アンバサダー」として登録された飲食店の情報を検索できる消費者向けのサイトをぐるなび上に開設し、店舗検索のほか、“MOTTO VEGE”プロジェクトの活動状況を公開していきます。

 将来的には、飲食店・消費者への働きかけにとどまらず、野菜の需要喚起につなげるなど、生産者や地域に根差した活動へと発展させていくことを検討しています。株式会社ぐるなびは、飲食店の検索サービスのみならず、飲食店と全国各地の生産者との橋渡し役を担っています。その意味においても、本プロジェクトを共に推進するベストパートナーであると考えます。
 今後は、両社それぞれの強みを生かし、野菜で外食産業を盛り上げながら、外食における野菜不足解消と地域の活性化に貢献していきます。

“MOTTO VEGE”(モットベジ)プロジェクトの概要

◆“MOTTO VEGE”プロジェクトとは

キユーピーが株式会社ぐるなびと組み、外食における野菜摂取の向上と健やかな生活のサポートを目的に、野菜の魅力を共に発信していく仲間=飲食店を増やしていくプロジェクトです。
“MOTTO VEGE”プロジェクトの理念に基づき、活動していきます。

“MOTTO VEGE”プロジェクトの理念

1.“外食×野菜”で人々の健やかな生活をサポートします。
2.野菜で外食産業を盛り上げます。
3.野菜で地域活性に貢献します。

◆“MOTTO VEGE”プロジェクトを盛り上げる施策

“MOTTO VEGE”プロジェクトを年間を通じて盛り上げる施策として、プロジェクトに参加している飲食店を応援する《キャンペーン》を、年に2回、開催します。第一弾は、7月4日の「シーザーサラダの日」に向けて、「シーザーサラダキャンペーン」を企画。キャンペーン期間中、お店でシーザーサラダを提供すると、それを注文したお客さまに特典があるなど、お店の集客やオーダー率アップにつながる施策です。
また、プロジェクト参加店が、自店における野菜の魅力を発信するためのミッションとして、《VEGE ACTION》を年に4回、展開する予定です。例えば、飲食店や家庭の食卓にまだあまり浸透していない野菜をテーマとしたミッションを課すことで、新たな野菜の魅力を掘り起こし、外食にとどまらず、野菜をとりまく環境自体を盛り上げて行こうという企画です。

◆“MOTTO VEGE”プロジェクト関連ホームページ

飲食店向けプロジェクト登録サイト(写真:サイトイメージ)
―当サイトのご利用は、飲食店に限ります―
http://pr.gnavi.co.jp/promo/mottovege-pro/

消費者向けサイト(3月オープン予定)
http://pr.gnavi.co.jp/promo/mottovege/


ページの先頭に移動する