商品情報

16/01/06

No.2

<「カロリーオフでもおいしい」を追求し、5回目の改良>

「キユーピーハーフ」 4年ぶりの全面刷新で、卵の"コク味"がさらに向上

1月22日(金)から全国に出荷

 キユーピーは、当社マヨネーズに比べてカロリーが半分の「キユーピーハーフ」を4年ぶりに全面刷新します。おいしさのポイントである卵の“コク味”を向上させ、商品への満足度を高めることにより、購入層の拡大と、市場の活性化を目指します。

「味の物足りなさ」を解消し、さらなる市場拡大へ

 キユーピーハーフは健康志向の高まりを受け、1991年に発売した後、継続して品位改良を続けています。2012年には「たまごおいしさ製法」を採用し、卵のコク味を向上させました。しかし、購入者からは「味が物足りない」など、さらなる改良を求める声も挙げられています。また、健康訴求マヨネーズタイプを使わない消費者へのヒアリングでは、「カロリーオフの商品は、おいしくなさそう」というイメージが根強いことも分かりました。

 マヨネーズのおいしさの鍵は、乳化した油と卵のコク味、醸造酢のほどよい酸味です。5回目となる今回の品位改良では、卵の使用量を増やしたほか、原材料をシンプルにすることで雑味を取り除き、卵のコク味がより感じられるようにしました。また、品位が安定したことから、賞味期間を10ヵ月から12ヵ月に延長しています。

 健康訴求マヨネーズタイプは、マヨネーズ市場の約3割を占めています。健康に気を使う人が増える中、今後も需要は高まると予想されます。キユーピーは、新商品の開発はもとより、既存商品の改良・育成を進めることで、市場の活性化を図っていきます。

“さらなるおいしさ、使いやすさ”を常に追求、キユーピーハーフの歴史
1991年 9月、キユーピーハーフ発売。
1996年 品位を改良(1回目)。 まろやかさを向上。
2000年 品位を改良(2回目)。 植物油の粒子を細かく均一化し、コクを引き出す「マイクロエマルション製法」を採用。
2001年 絞り出し口を星型から細口へ変更。
2002年 星型と細口の「ダブルキャップ」を採用。 用途に合わせた使い方が可能に。
品位を改良(3回目)。 マイルド化。
2003年 キユーピーハーフ専用サイト開設。 オリジナルレシピの掲載など認知拡大へ。
2005年 酸素吸収ボトルを採用。 賞味期間が7ヵ月から10ヵ月へ。
2012年 品位を改良(4回目)。 卵のコクを引き出す「たまごおいしさ製法」を採用。卵のコク味を向上。
2016年 1月、品位を改良(5回目、今回)。 卵のコク味をさらに向上。賞味期間が10ヵ月から12ヵ月へ。

 商品の概要は以下の通りです。

1.商品名・内容量・価格・賞味期間:

ブランド商品名内容量参考
小売価格
賞味期間
キユーピー ハーフ 400g 税抜342円
税込370円
12ヵ月
300g 税抜279円
税込302円
210g 税抜207円
税込224円

2.出荷日・販売地域:

2016年1月22日(金)から全国に出荷

3.商品特徴:

  • キユーピー マヨネーズに比べてカロリーが半分のマヨネーズタイプです。
  • 卵の量を増やしたほか、原材料をシンプルにすることで、雑味を取り除き、卵のコク味をより感じられるようにしました。
  • 賞味期間を延長しました(10ヵ月→12ヵ月)。

4.販売目標:

120億円(小売ベース/年間換算)

【おすすめの食べ方】

生野菜・温野菜のディップや、ポテトサラダがおすすめです。

ページの先頭に移動する