調理・調味料事業

2018年度 売上高に占める
調理・調味料事業の割合

マヨネーズ・ドレッシングはどちらもキユーピーが日本で初めて製造・販売を開始しました。その後、洋風文化の流れにあわせ、調理技術を磨き、ミートソースなどの調理食品、赤ちゃんの成長にあわせた育児食、噛む力や飲み込む力が弱くなった方でも召し上がりやすい介護食など、時代に先駆けた商品を製造・販売してきました。家庭の食卓やレストラン、弁当・惣菜などあらゆる食シーンはもとより、国内外へと私たちの活躍の場を拡げています。
キユーピーのコア事業である調理・調味料事業は、「おいしさとの出会い、そして食べ続ける」ことを応援する事業です。

主な商品

海外の食卓にも貢献したい

私たちは、中国・東南アジア地域を中心に、日本の市場で培ってきた商品開発力やメニュー提案力、品質力をいかしながら、マヨネーズをはじめとした商品の製造・販売をすすめています。現地でつくり現地で販売することを軸に展開しており、日本で培ったおいしさをお届けするだけでなく、現地の嗜好に合わせた、その国のお客様にとっておいしい、使いやすい商品をつくることをめざしています。

持続的成長に向けて

マヨネーズやドレッシングのサラダ調味料とミートソースやドミグラスソースのように調理工程が必要な調理ソースを併せ持つ特徴あるメーカーとして、短時間調理でも満足な料理や、野菜をおいしく・楽しく食べる提案を国内外で進めていきます。さらに、赤ちゃんの成長にあわせた育児食、噛む力や飲み込む力が弱くなった方でも召し上がりやすい介護食を通じて、お客様の豊かな食生活に貢献し続けます。

ページの先頭に移動する