ENTRY / MYPAGE

いつか世界中のどこへ行っても
「キユーピー」と呼んでもらえるよう、
自分が成長してグローバルブランドに
押し上げていきたいです。

海外本部 海外営業部2012年入社
生命農学研究科卒

秋田 瑞穂MIZUHO AKITA

※掲載内容は撮影時点の情報に基づきます。

INTERVIEWインタビュー

大学と大学院の6年間、ベトナム料理店でアルバイトをしていた経験から、日本にはない食文化に触れる面白さや外国の方と一緒に働く楽しさを知りました。また、海外旅行も好きで、現地の料理を食べたり、量販店に並ぶ食品を見たりしていました。それらの体験を楽しむ一方で感じていたのは、日本の食品の味や品質の高さ。「将来は日本の食品企業で海外の食文化に貢献できるような仕事に携わりたい」と思うようになり、「“和”以外の調味料・食品にも力を入れている会社」に絞って就職活動をし、たどりついたのがキユーピーでした。

初めの配属は、研究開発本部の加工食品開発部。パスタソースの研究開発を行っていました。その後、研究開発本部の海外開発部に異動し、東南アジアで製造販売するマヨネーズやドレッシングの開発、各国の商品開発に関わる市場調査や技術支援などを行いました。海外で製造する商品の開発は、原料や設備、各国の法令、現地スタッフとのコミュニケーションなど、国内とは違う難しさがあります。海外では日本人である自分の常識や味覚が、全くと言っていいほど役に立たなかったことに愕然とさせられましたが、それが逆に、市場調査結果やトレンド情報だけでなく、現地のナショナルスタッフとの会話やお客様の生の声を商品開発に反映させるよう、と心がけるきっかけとなった良い経験だと考えています。自分の「これだ!」という感覚が通用しないのはハードですが、その分冷静に判断できますし、「みんなでつくる」一体感も感じます。自分が携わった商品を海外のお客様がご購入されている、おいしそうに食べられている、そういう光景に出会うたびに大きな喜び、やりがいを感じます。

現在は海外本部の海外営業部で大手外食企業様への営業をしているので、お客様の反応やご要望を直接見聞きする機会も増えました。自分の語学力や営業としての経験が足りず、もどかしさを感じることもありますが「もっとお客様の話を理解したい、もっと伝えたい」という想いが、自分の向上心につながっています。いつか世界中のどこへ行っても「キユーピー」と呼んでもらえるよう、自分が成長してグローバルブランドに押し上げていきたいですね。

就職活動をしている方で「学生時代にリーダーや部長などの経験がないので不安」と思っている方も少なくないでしょう。でも、自信を持って下さい。私もありませんでした。就職活動の為に無理に違う自分を作り込んで合わせる必要はありません。リーダーでなくても例えばいろいろな意見を聞く力、理解しようとする力、言葉や文化が違うメンバーとも同じ目標を共有し喜べる力、そのような共感力も会社で働く上で大きな強みになると感じています。皆さんも、ぜひ自分らしい魅力や強みを発見して下さい!

秋田 瑞穂さんの
キャリアパス

入社2017年 01商品開発 研究開発本部 02海外営業 海外本部

※掲載内容は撮影時点の情報に基づきます。

採用に関するお問い合わせ

キユーピー株式会社 人事本部 人事部採用チーム

お電話でのお問い合わせ

03-3486-3090

受付時間 9:30~17:00 (土・日・祝日)は除く

Webでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

事前に採用Q&Aをご確認下さい。

ページの先頭に移動する