ENTRY / MYPAGE

キユーピーには、
本気になっている人間を力強く応援し、
組織として支えてくれる社風があります。
今の私がいるのは、そのおかげだと思います。

家庭用本部 加工食品調味料食品チーム2006年入社
産業社会学部 人間福祉学科卒

大山 寛介KANSUKE OYAMA

※掲載内容は撮影時点の情報に基づきます。

INTERVIEWインタビュー

大学時代に高齢者介護を専攻していたことから、将来の高齢化を見越して介護食を展開しているキユーピーに興味を持ちました。面接や選考で企業理念に基づく歴史の変遷に触れていくにつれて、軸がブレない真っすぐな会社の姿勢や一気通貫している事業展開に魅力を感じ「この会社は信頼できる」と、迷うことなく入社を決めました。

入社1年目で配属されたのは、名古屋支店の静岡営業所。若さ故か、とにかく楽しいこと、とにかく新しいことを追求して営業活動にまい進していました。大学でハンドボールをしていたこともあり、負けん気が強かった私は、「同じことをやって人と同じ結果を出すより、オリジナリティーある展開で大きな結果を出したい」と思っていたんです。エリアや業態ごとに適した商品や販売促進方法を自ら考え提案。迷わず走り続けた6年間でした。

その後、東京支店に異動となり、業態の異なるお客様を担当。提案の幅が広がり、着任から4年間で売り上げを2倍に伸ばすことができました。また担当企業の業務に加え、支店組織全体をまとめるリーダーや新たなサラダを創り上げる「#シブサラ」プロジェクトなど、次々と新たなフィールドを経験。「#シブサラ」プロジェクトでは、社長賞をいただくことが出来ました。
現在は、希望していた家庭用本部へ異動し、家庭向けパスタ調理ソースの商品開発、販売戦略構築などを担当しています。競合メーカーひしめく激戦カテゴリーですが、商品開発という「ものづくり」に直接携われることに、とても大きなやりがいを感じています。
キユーピーには、本気になっている人間を力強く応援し、組織として支えてくれる社風があります。私のように営業から商品開発という異なる分野への挑戦では、精神的なパワーも必要ですし苦労も少なくありません。この状況を乗り越えるには、個々の努力は必要不可欠ですが、チームのメンバーと高い志を持ち、想いを共有し合えたからこそ、乗り越えることができました。キユーピーの社風に支えられ周りのメンバーに恵まれた。今の私がいるのは、そのおかげだと思います。これからも海外事業や人材育成など、異なる分野へ挑戦していきたいですね。

今後の社会人生活で大切なのは「仕事のやりがい」だと私は思います。さまざまな企業を検討されると思いますが、社是社訓、経営理念のみならず、面接や直接会話を通じて「やりがいをもって働ける」と思った会社に就職できることを心より願っています。これからのキユーピーを、会社の未来である皆さんと一緒に創り上げたい。楽しみにしております。

大山 寛介さんの
キャリアパス

入社2006年 01家庭用営業 名古屋支店 静岡営業所 02家庭用営業 東京支店 03商品企画 家庭用本部

※掲載内容は撮影時点の情報に基づきます。

営業部門
詳しく知る

採用に関するお問い合わせ

キユーピー株式会社 人事本部 人事部採用チーム

お電話でのお問い合わせ

03-3486-3090

受付時間 9:30~17:00 (土・日・祝日)は除く

Webでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

事前に採用Q&Aをご確認下さい。

ページの先頭に移動する