ENTRY / MYPAGE

人それぞれ考え方も立場も違う
ということを意識し、
まずは相手の意見を誠実に受け止めるよう
心掛けはじめてから、
相手の対応も日々変わっていきました。

生産本部 油脂部2006年入社
人文学部 比較文化学科卒

吉田 航平KOHEI YOSHIDA

※掲載内容は撮影時点の情報に基づきます。

INTERVIEWインタビュー

私は現在、生産本部の油脂部に所属しています。
主な業務の内容は、マヨネーズやドレッシングの主原料である食用植物油の購買と契約管理です。
キユーピーにおける食油の購買は量・金額ともに多く、経営に大きな影響を与えるため、相場状況を把握し、日々購買のタイミングを検討することが油脂部の仕事になります。
その購買のタイミングを逃さぬよう、日々米国の穀物相場や為替の状況、産地の状況などの情報を集め、購買方針の検討をしています。契約管理については、キユーピー8工場への食油のデリバリーや契約在庫の管理になります。
各工場の食油使用状況・契約在庫を確認し、工場の業務課や各製油メーカーと食油デリバリー量などについて調整しています。

現在の油脂部に異動する前の工場在籍時のことです。
入社2年目の時に新しいドレッシングラインの立ち上げ担当になりました。ラインの立ち上げは、コンセプトや配合を始め、実際に必要な部品のサイズや設置する位置に至るまで、多岐に渡る項目について検討・決定・確認をしなければなりませんでした。
まだ経験も知識も未熟だった私にとって、準備の抜けや決定できないことも多くあり、悩みの絶えない日々が続きました。しかし、その時の私には一緒に悩み、ラインの立ち上げに協力してくれる仲間が周りにいてくれました。一人で悩んでいたら、絶対にラインは立ち上がらなかったと思います。
このライン立ち上げの仕事はチームで動くこと、周りの人を巻き込んで意見を聞くことの大切さを教えてくれました。非常に多くの苦労がありましたが、私の仕事に対する向き合い方を変えてくれた経験になったと思います。

私が仕事にやりがいを感じるときは、人との信頼関係が強くなったことを実感した時です。
工場では職場をチームとしてまとめていく過程でそれを感じることができました。初めはなかなか自分の想いが伝わらずもどかしい気持ちや苛立ちもありました。しかし、人それぞれ考え方も立場も違うということを意識し、まずは相手の意見を誠実に受け止めるようと心掛けはじめてから、相手の対応も日々変わっていきました。今振り返ると、それが信頼関係が強くなるということなのだと思います。
現在在籍している油脂部では、今まで以上に社内外を問わず人とのつながりが大きく広がりました。周りの方に信頼をして頂けるようになるまで、まだ時間が掛かると思いますが、一つひとつの出会いを大切にし、確実に仕事を進めることでしっかりと信頼関係を築いていきたいと思います。

会社を選ぶ基準は皆さんそれぞれだと思います。ネームバリューや福利厚生、将来性など選ぶ基準は挙げればきりがありません。
私は皆さんの会社選びの基準に実際に働いている人たちの「顔」を入れて欲しいと思っています。自分の会社を語る社員の方の顔を見て、皆さんが「この人と一緒に仕事がしたい」「この人楽しそうだ」と感じた会社は、皆さんの考えや想いと会社の理念が似ているかもしれません。仕事の内容ももちろんですが、一緒に働く人たちの姿や顔を思い描いて、ご自身に合った会社選びをして頂ければと思います。
今皆さんは就職活動を通して、色々な会社や人と出会っていると思います。一つひとつの出会いを大切にしてこれからの就職活動に励んで頂ければと思います。健康に気を付けて、これからも頑張ってください。

吉田 航平さんの
キャリアパス

入社2006年 01製造 五霞工場 02原料購買 生産本部

※掲載内容は撮影時点の情報に基づきます。

生産部門
詳しく知る

採用に関するお問い合わせ

キユーピー株式会社 人事本部 人事部採用チーム

お電話でのお問い合わせ

03-3486-3090

受付時間 9:30~17:00 (土・日・祝日)は除く

Webでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

事前に採用Q&Aをご確認下さい。

ページの先頭に移動する