卵をムダなく使う

マヨネーズの原料である卵は殻までムダなく使っています。

卵の殻も使っています

卵をムダなく使う

マヨネーズなどの製造過程で発生する卵の殻は、年間2万8千トン。
キユーピーでは1950年代から再生利用の取り組みを始め、現在では卵殻を100%再資源化しています。
カルシウムが多く含まれる卵殻はカルシウム強化食品や土壌改良剤、肥料に利用されています。

卵殻の内側にある0.07ミリの薄い卵殻膜は、化粧品の原料や食品の原料として活用されています。
また、卵白も、お菓子やかまぼこ、ハムなどに使用されています。

TOP