ENTRY / MYPAGE

内定者の声

総合職で内定された皆さんの声を紹介しています。ぜひ、これからの就職活動の参考にしてください。

質問1

就職活動を始めた頃、企業選びで重視したポイントは何ですか?

  1. 1事業内容
  2. 2企業理念・価値観
  3. 3企業規模
  4. 4知名度
  5. 5将来性・ビジョン
質問2

キユーピーにエントリーしようと思ったきっかけは何ですか?

  • インターシップに参加させて頂いた際、社員の方々が楽業偕悦という社是や社訓を大切にされていることに強い印象を受け、私自身も一員となって困難に立ち向かい共に進みたいと思ったことがエントリーを決意したきっかけです。
  • マヨネーズ、ドレッシング、ジャム等の生活の中に当たり前にある商品で人々の生活をより楽しいものにしたい気持ちに加え、そのために目で見ることのできない安全・安心を常に守り続ける仕事をしたいと考えたからです。
  • 途上国へ行った経験から食を通じて世界中の人々の健康に貢献したいという思いから食品業界に興味を持ちました。その中でキユーピーの「おいしさ・やさしさ・ユニークさ」を持った商品展開や社是に深く共感し、エントリーを決めました。
  • 「動物性たんぱく質」に携われるかを軸に食品メーカーを見ていた中で、卵の取り扱い数ナンバーワンのキユーピーが真っ先に頭の中に浮かんだためです。
  • 食文化創造に積極的なところに魅力を感じたからです。国内にマヨネーズやシーザーサラダを定着させ、世界に深煎りごまドレッシングを発信するといったように、食文化構築を意識した事業展開をされている点に惹かれました。
質問3

キユーピーに入社を決めた理由は何ですか?

  1. 1企業理念(社是・社訓)
  2. 2社員の雰囲気
  3. 3商品・ブランド
  4. 4業務・事業内容
  5. 5食に対する強い想い

その他

  • 社員の誠実な姿勢。
  • 自らを成長させることができそうだから。
  • 女性が生涯活躍できる環境だと思ったから。
  • 年齢、生活様式問わず貢献の幅が広い。
  • 「信頼」を守る仕事に携わりたかったから。
質問4

就職活動を振り返って、やっておいて良かったと思うことは何ですか?

  • 自己分析と企業研究です。 自分がどんな人間なのか改めて考え、就職後のイメージギャップが無いよう自分の性格や考え方に合う会社を探しました。
  • 模擬面接を行ったことです。友人と模擬面接をし、話すスピードや視線の位置、姿勢など、自分だけではあまり気がつかない点を指摘してもらうことでそれらを修正し、万全の準備で本番に挑めたからです。
  • 自己分析はもちろん、他己分析を多くの人にやってもらったことです。他人の目から自分はどのように映っているのかを考えるようになってから、面接では悩むことなく自分らしく話すことが出来たと思います。
  • インターンシップに参加することです。インターンシップに参加することで企業の雰囲気や大切にしていることがより深く理解でき、自分が将来その企業で働くことを明確にイメージすることができたためです。
  • 業界比較や企業比較が非常に役に立った。誰に何をどのような形で与えたいのかが業界比較ではっきりし、企業比較で自分に合う環境や関わりたい分野がはっきりするため企業を志望する理由が固まり、面接で伝えやすかった。
質問5

就職活動を振り返って、もっとこうしておけば良かったと思うことは何ですか?

  • 早いうちから面接の練習をすることです。限られた時間の中で自分を伝えるのは難しく、悔しい思いを何度もしました。実戦を重ねるだけでなく、友人を相手にもっと練習しておけばよかったと思います。
  • 他者からの評価を得ること。他者から自分がどう見られているかを知る機会はあまりないので、就活という機会を生かして自分が周りからどう見られているかをもっと知っておくべきだと思ったから。
  • Webテストの対策を時間をかけて行っておけば良かったと思います。問題を解ける力だけでなく、パソコンの画面上で問題を解く練習も必要だったと感じました。
  • 自分が何をしたいのか、どんなことなら楽しく取り組めそうか、といった抽象的な事柄を早い段階からしっかりと言語化しておけばよかったと思います。抽象的なままでは、うまく他者に説明し理解していただくことが難しいと感じました。
  • 早い時期に幅広い業界を調べておければよかったと思います。業界研究をした際、知らない業界が沢山ある事に驚きました。はじめから業界を絞らずに様々な業界を調べる事で、より魅力を感じる業界に出会える可能性があると思います。
質問6

就職活動を通して感じたことを教えてください。
(自身の成長や、考え方の変化など)

  • 自分自身のことや将来やりたいことをとことん考えたことで、自分のことを見つめ直す機会を得られ、働くことへの意識が高まりました。また、面接の経験を積むことで、自分の考えをしっかりと持ちそれが自信へと繋がりました。
  • 正直でいると気持ちが楽になります!作り上げた志望動機を面接で話してご縁がなかった場合、就職活動がしんどくなってくると思います。正直な想いを面接で伝えた上での結果であれば、「この企業は自分に合っていないだけ」と思うことができるので気軽に選考を受けられます。
  • 就活は自己分析や面接を通して、これまでの人生で最も自分と向き合える有意義な時間です。せっかくの機会なので、難しいとは思いますが、楽しんで就職活動をすることをおすすめします!
  • 思うような結果が出ないと自分を否定されたような気がして自信をなくしてしまうと思います。ですが、就活は「相性」「ご縁」でもあると今では思います。私がどういう人間であるかをしっかり伝えることができれば、自分にぴったりの会社に巡り合えるはずです。
  • 何をしても落ち込んでいた時期がありましたが、自己分析で自分の人生を振り返ったことで、自信が持てるようになりました。周りの就活生と比較して一喜一憂するかもしれません。自分軸と他人軸があることを忘れずに、自分らしく就職活動できますように、応援しています。

※本ページの掲載内容は、2021年2月12日時点のものです。

採用に関するお問い合わせ

キユーピー株式会社 人事本部 人事部採用チーム

お電話でのお問い合わせ

03-3486-3090

受付時間 9:30~17:00 (土・日・祝日)は除く

Webでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

事前に採用Q&Aをご確認下さい。

ページの先頭に移動する