ENTRY / MYPAGE

過去のやり方や固定観念に
とらわれがちですが
「よりよくできるかもしれない」
とワクワク楽しみながら挑戦したことが、
成果につながりました。

大阪支店 フードサービス営業課2012年入社
社会学部 社会学科卒

池田 亜沙美ASAMI IKEDA

※掲載内容は撮影時点の情報に基づきます。

INTERVIEWインタビュー

就職活動では、業種・職種での絞り込みはせず、働く方の人柄・企業風土を重視し、やりがいをもって自分らしく働き続けられる環境を探していました。製造機器メーカーからラジオ局、アパレルなど、全く違う業界を受けていましたが、キユーピーを選んだのは、社是の「楽業偕悦」が私の理想と一致していたことが一つの要因です。「ここならやりがいをもって働ける」「志高く仕事を楽しめる」と感じ入社を決めました。

入社時の半年研修ではさいたま営業所(現:関東支店)で家庭用営業について学び、その後、東京支店のフードサービス営業に本配属となりました。首都圏における主要量販店様の惣菜部門を担当し、主に店舗で加工される惣菜メニューの提案・開発に携わっていました。初めは右も左も分からず悩んだこともありましたが、社内の先輩方をはじめ、お得意先様や他メーカーのご担当者様など、社外の方にも教わりながら仕事を覚えていきました。
大阪支店では、より一層さまざまなチャレンジの機会に恵まれています。例えば、あるお得意先様の課題解決のため、フードサービス課のメンバーやグループ会社の仲間を巻き込んで新商品開発を行った結果、お客様にご満足いただける商品が完成し、実際の商品として採用いただきました。さらにそのプロセスと実績が評価され社内表彰をいただきました。
お得意先様も私たち営業も、過去のやり方や固定観念にとらわれがちですが「よりよくできるかもしれない」とワクワク楽しみながら挑戦したことが、成果につながったのだと思います。私一人では成し得ないことも、各分野に長けた仲間の力を借りることで、大きな成果を得られる楽しさを、この経験から学びました。
現在入社7年目。入社時の研修を含めると埼玉、東京、大阪と3カ所になりました。転勤を経験するたび、自分の視野と人脈が広がることを実感しています。各地域に相談できる仲間ができるということは、仕事を進める上で大きな武器になりますし、転勤は成長のチャンスだと私は思います。

今年入籍をし、生活リズムも住む環境も大きく変わりました。通勤時間が長くなったため、直行直帰をしたり内勤が多い日に在宅勤務を活用したりしています。以前から、結婚後も働き続けたいと思っていましたが、いざ結婚してみると、結婚前と同じように働くのは簡単ではありません。でも周りの仲間の理解と協力のおかげで、フレキシブルな働き方ができ、とても感謝しています。
多くの女性が築いたキャリアを活かして働き続けられる仕組みができれば、会社にとってもその人にとってもプラスになるはずです。今の私にできることは、私自身が仕事を続けながら感じたことや「もっとこんな制度があると良い」などを声に出していくこと。微力ながらも「女性の働き方のヒント」になれたら、と思っています。

仕事をしていると、失敗することや相手を怒らせてしまうことがあります。そんなときは、正直にお得意先様、上司などに報告・連絡・相談することが大切だと思います。自分の非を認めることで、問題を早期に解決・軌道修正することができますし、そこから得られるアドバイスやヒントが自分の成長につながるからです。教えてくれたこと、手を貸してくれたことに感謝する気持ちを常に持ち、正直・素直であることが社会人にとって、とても大切な基本であり成長への鍵となるはずです。皆さんも自分が自分らしく働ける会社を見つけてください。

池田 亜沙美さんの
キャリアパス

入社2012年 01フードサービス営業 東京支店 02フードサービス営業 大阪支店

※掲載内容は撮影時点の情報に基づきます。

営業部門
詳しく知る

採用に関するお問い合わせ

キユーピー株式会社 人事本部 人事部採用チーム

お電話でのお問い合わせ

03-3486-3090

受付時間 9:30~17:00 (土・日・祝日)は除く

Webでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

事前に採用Q&Aをご確認下さい。

ページの先頭に移動する