ENTRY / MYPAGE

自分たちのがんばりが、
その地域のお客様の日々の生活を
豊かにする一助になっている。
そう思うと、
自分たちの存在意義を感じます。

フードサービス本部 企画チーム2007年入社
社会学部 社会学科卒

鎌田 十生MITSUO KAMADA

※掲載内容は撮影時点の情報に基づきます。

INTERVIEWインタビュー

就職活動では、自分の可能性を探るためにも業界を絞り込まず、食品以外の企業にも目を向けて広く活動していました。ほぼ毎日のように会社説明会に行き、入社試験も数えきれないほど受け、数社の内定をいただくことができました。その中からキユーピーを選んだのは、学生と同じ目線で会話してくれたり、気遣ってくれたり、個人を大切にしてくれる会社だと感じたからです。接してくださった人たちと一緒に仕事をしているイメージができたのを覚えています。

2009年から2012年まで、生まれ育った街、神戸で業務用(フードサービス)営業をしていました。学生時代に通っていた外食店様が、キユーピーの業務用商品を使っていることを知り、なんだかうれしく感じたのを覚えています。業務用商品は、表には見えない裏方の商品。業務用商品の営業をしている私たちも裏方の存在。でも、自分たちのがんばりが、その地域のお客様の日々の生活を豊かにする一助になっている。そう思うと、自分たちの存在意義を感じます。

現在は、フードサービス本部の企画チームに所属しています。自分でお得意先様を訪ねて……、ということはなくなりましたが、販売促進の企画や営業システムの見直しなど、現場の営業が動きやすくなるよう営業部門のスタッフとして働いています。5人しかいなかった神戸営業所時代に「どうしたらこのチームが良くなるか」と日々考えて行動していたことが、現職に役立っていると思います。
現場の営業に自分の経験などを伝えたときに良い反応があったり、自分のアイデアを「お得意先様に提案したい」と言ってもらえたりすることが、やりがいになっています。また、そういったことがお得意先様の悩みや課題を解決したり、新しい市場創造につながったりすると考えるとワクワクします。
現職のように定型業務が少なく、幅広い業務でさまざまな経験をしていると、自分はスペシャリストよりもジェネラリストの方が、性に合っているかなと感じています。もっと対応力をつけるため、可能な限り未経験の部署や未経験の業務に取り組んでいきたいと考えています。与えられた環境の中で自分の役割を考えながら本気で取り組むことが、視野を広げてくれると思っています。

キユーピーは、自分自身が前向きに進もうとするのなら、それを後押ししてくれる風土があります。何か実現したいことがあっても、あるいは、たとえ今はなかったとしても、周りと助け合いながら自分自身が成長できる場だと思います。皆さんの心の中にキユーピーという会社の考え方に少しでも共感できるところがあれば、ぜひ接点を持ってみてください。皆さんと一緒に働けること、楽しみにお待ちしています。

鎌田 十生さんの
キャリアパス

入社2007年 01フードサービス営業 大阪支店 02フードサービス営業 大阪支店 神戸営業所 03営業企画 フードサービス本部

※掲載内容は撮影時点の情報に基づきます。

営業部門
詳しく知る

採用に関するお問い合わせ

キユーピー株式会社 人事本部 人事部採用チーム

お電話でのお問い合わせ

03-3486-3090

受付時間 9:30~17:00 (土・日・祝日)は除く

Webでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

事前に採用Q&Aをご確認下さい。

ページの先頭に移動する