開示方針

基本的な考え方

キユーピーグループではこれまで、CSRに関するさまざまな取り組みや成果に関する情報を「社会・環境報告書」を通して、ステークホルダーの皆様に報告してきました。
2019年は、株主・投資家をはじめとしたすべてのステークホルダーの皆様に対して、当社グループの中長期的な価値創造について、より一層の理解を深めていただくことを目的に、ビジネスの全体像、企業価値創造に向けた戦略や計画を総合的にご報告するため、これまで発行してきた「社会・環境報告書」と「インベスターズガイド」を合わせ「キユーピーグループ統合報告書 2019」を作成しました。
統合報告書に掲載されていない取り組みを含めたCSR情報については、ウェブサイトにて網羅的に公開していきます。なお、これらの報告は、GRIサステナビリティ・レポーティング・スタンダードを参照して作成しています。
また、広く一般のお客様にも親しんでいただけるよう、 CSRに関する情報をわかりやすくコンパクトにまとめたコミュニケーションブックを新たに作成しました。

報告書の変遷

2001年度~ 環境報告書
2005年度 環境・社会報告書
2006年度~ 社会・環境報告書
2019年度 ウェブサイト、統合報告書、コミュニケーションブック

対象期間・対象組織など

対象期間:2018年度(2017年12月1日から2018年11月30日)
※ 一部対象期間外の活動も含まれます。
対象組織:キユーピー株式会社および連結子会社・持分法適用会社合計61社
報告サイクル:年次報告として毎年更新
公開:2019年6月

お問い合わせ

当社のCSRに関するお問い合わせは、下記までご連絡ください。
キユーピー株式会社 広報・CSR本部 CSR部
東京都渋谷区渋谷1-4-13 Tel:03-3486-3052

ページの先頭に移動する