社外からの評価

認定

健康経営優良法人

キユーピーは、2019年2月21日に経済産業省より優良な健康経営を実践している法人として健康経営優良法人2019(ホワイト500)の認定を受けました。この制度は2017年にスタートし、キユーピーが認定を受けるのは昨年に続き、2回目となります。

プラチナくるみん認定

キユーピーは「子育てサポート企業」として厚生労働大臣の認定(くるみん認定)を通算7回受けています。2018年5月にプラチナくるみんの認定を受けました。

プラチナくるみんとは

2015年4月1日より、くるみん認定を既に受け、相当程度両立支援の制度の導入や利用が進み、高い水準の取り組みを行っている企業を評価しつつ、継続的な取り組みを促進するため、新たにプラチナくるみん認定がはじまりました。

「健康な食事・食環境」認証制度で「3つ星」を取得

キユーピーは、「健康な食事・食環境」コンソーシアムが進める第1回「健康な食事・食環境」認証制度の給食部門に応募し、グループオフィス「仙川キユーポート」内の社員食堂での取り組みが、最高ランクの「3つ星」認証を受けました。

ESG・SRIインデックスへの選定

MSCIジャパンESGセレクト・リーダーズ指数

MSCIはESGリサーチの最大手です。日本株の時価総額上位500銘柄の中から、各業種の中からESG格付けが相対的に高い銘柄を選別して構成する指数です。年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)の運用対象として採用され、キユーピーは2017年の初回より継続して構成銘柄に選定されています。

MSCI日本株女性活躍指数(愛称はWIN)

女性活躍推進法により開示される女性雇用に関するデータに基づき、多面的に性別多様性スコアを算出し、各業種から性別多様性スコアの高い企業を選別しています。年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)の運用対象として採用され、キユーピーは2017年の初回より継続して構成銘柄に選定されています。

THE INCLUSION OF Kewpie Corporation​.​ IN ANY MSCI INDEX, AND THE USE OF MSCI LOGOS, TRADEMARKS, SERVICE MARKS OR INDEX NAMES HEREIN, DO NOT CONSTITUTE A SPONSORSHIP, ENDORSEMENT OR PROMOTION OF Kewpie Corporation​.​ BY MSCI OR ANY OF ITS AFFILIATES. THE MSCI INDEXES ARE THE EXCLUSIVE PROPERTY OF MSCI. MSCI AND THE MSCI INDEX NAMES AND LOGOS ARE TRADEMARKS OR SERVICE MARKS OF MSCI OR ITS AFFILIATES

SNAMサステナビリティー・インデックス

SNAM(損保ジャパン日本興亜アセットマネジメント株式会社)が、調査会社によるESG評価を重視して独自に投資対象銘柄を選定するインデックスです。2012年8月から運用が開始された「SNAMサステナブル運用」は、当インデックスに基づいて保有ウエイトが決定されています。キユーピーは2019年度の投資対象銘柄に選定されました。

表彰

第6回「食品産業もったいない大賞」をキユーピーグループが受賞

キユーピー株式会社と株式会社グリーンメッセージが取り組んでいる未利用資源(野菜の未利用部)を活用した資源循環の推進活動が、第6回「食品産業もったいない大賞」において、農林水産省食料産業局長賞を受賞しました。

世界包装機構の「ワールドスター賞」を「キユーピー ドレッシング」が受賞

「キユーピー ドレッシング」の180ml容器が、世界包装機構(WPO:World Packaging Organisation)主催の「ワールドスターコンテスト2019」のフード部門にて、「ワールドスター賞」を受賞しました。

平成30年度グリーン物流パートナーシップ 国土交通大臣表彰を共同受賞

キユーピーは、ライオン株式会社・日本パレットレンタル株式会社ほか3社(株式会社キユーソー流通システム・ライオン流通サービス株式会社・関光汽船株式会社)と共に「平成30年度グリーン物流パートナーシップ優良事業者表彰」において、国土交通大臣表彰を受賞しました。

平成30年度リデュース・リユース・リサイクル推進功労者等表彰
キユーピーグループが内閣総理大臣賞を受賞

キユーピー株式会社と株式会社グリーンメッセージが取り組んでいる未利用資源(野菜の未利用部)を活用した資源循環の推進活動が、「平成30年度リデュース・リユース・リサイクル推進功労者等表彰」において、内閣総理大臣賞を受賞しました。

ページの先頭に移動する