ステークホルダーとの対話

  ステークホルダーへの姿勢 主な対話の手段(2018年度実績)
お客様 行動規範のもと、品質を最優先に安全・安心な商品をはじめ、すべての活動の質を高め、お客様の信頼にお応えしていきます。
  • お客様相談室(お客様の声 36,052件/年)
  • コミュニティサイト「キユーピーコミュニティおはなしダイニング」(会員数12,113名)
  • コミュニティサイト「キユーピー マヨネーズ ファンクラブ」(会員数71,720名)
従業員 倫理規範のもと、人権を尊重し差別やハラスメント行為を行わず、また行動規範のもと、従業員一人ひとりの個性や成長する意欲を尊重するダイバーシティを推進していきます。
  • 人事考課を含む育成面接
  • キャリア自己申告(1回/年)
  • 従業員意識調査(2年に1回)
  • 役員による事業所訪問(1回/年)
  • 労使委員会
お取引先 倫理規範のもと、公正・自由な競争を行うとともに、透明で健全な関係を築き、相互の発展につなげます。
  • 営業活動を通じたお取引先とのコミュニケーション
  • 原材料調達先への定期・不定期訪問および現場交流会(200回超/年)
  • 生産農家・団体との取り組み
株主・投資家 倫理規範のもと、透明で健全な関係を築いていくとともに、当社グループをより理解していただけるよう努めます。
  • 定時株主総会(1回/年)(事前にご意見をいただける工夫)
  • アナリスト向け決算説明会(2回/年)
  • 株主優待見学会(2回/年、3事業所)
地域社会 行動規範のもと、食育を中心とした社会貢献活動を積極的に行うことで、社会・地域とのより良い共生を図っていきます。
  • オープンキッチン(工場見学)とマヨテラスの見学(99,417名/年)
  • マヨネーズ教室(食育活動)(14,203名/年)
  • 食をテーマにした講演会(154回/年)
  • 介護に関するイベント(200回/年)
  • 各エリアにおける地域とのコミュニケーション
ページの先頭に移動する